不動産鑑定士のブログ 〜坂の上の雲〜

更新頻度が比較的高い不動産鑑定士のブログです。ためになる情報を発信していきます(たまに下ネタも。)。

不動産鑑定士

【第263回】不動産鑑定士の試験は難しいのか

不動産鑑定士試験は①試験は結構難しい、②合格したら最低1年は修習(とお金)が必要、③登録しても給料はあまり高くない、つまり①②に対する③の効用が低い、だから受験生が減っていく、そういうことではないでしょうか。

【第262回】不動産鑑定士とはいったいなんなのか。

20代の不動産鑑定士、30代の不動産鑑定士、易化した試験で合格した不動産鑑定士

【第258号】民法が改正されるらしい

連保人の形骸化と保証会社の反映が予想されるね。

終身雇用がなくなって、不動産鑑定士はどうなるのか

個人的に、終身雇用がなくなった場合のシミュレーションをしてみた。

物件売買時、テナントに何も言わなくてもいい理由

やはり理論と実践が大切ですね。 こういうことを思い出すと。 物件売買には登記が必要です。

12億円の一時金がほしい!(っていうか一時金ってなによ?)

敷金とか礼金とか保証金とかあるじゃん? 払うのムカつくじゃん? でもオーナー側としてはほしいじゃん? それぞれを少し深く考えてみた。これをそのまま解答用紙に書くと加点される。

最新の鑑定評価手法を聞いてきた。

こんにちは、城山です。 昨日は新進気鋭の不動産鑑定士先生で集合し、 最新の鑑定業界について語り合ってきました。 不動産鑑定士試験勉強中のあなたにも、 地方で鑑定をやっている先生にも聞かせてあげたい、 とっても刺激的な内容でした。 世の中に価値を…

不動産鑑定士は生涯現役?

年寄りの不動産鑑定士は引退すべきと言ったこともあるけれど。

収益還元法その1

みんな大好き収益還元法!

取引事例比較法(マーケットアプローチ)

取引事例比較法で絶対抑えるべき論点。人間は無意識のうちに、人と人を比べ、自分と他人を比べているのさ。

鑑定理論第五章のまとめ(その2)

価格時点と価格の種類。マウンティング女子の想定上の条件。

不動産鑑定士が念仏を唱えた(般若心経と不動産)

般若心経の現代語訳がかっこいいからぜひ一度読んでみてほしい、聞いてみて欲しい。

自分のキャリアの作り方2

34歳、なにをすべきだったのか。

不動産鑑定士の将来性その2

業界の将来はギブファーストの精神にかかっている。

不動産鑑定士の将来性

不動産鑑定士の将来はどうなんだろうか。

不動産鑑定士はAM会社で役立つのか

不動産鑑定士がAM会社に転職したらどうなるか。そこらのファンド担当の話を聞くよりリアルです。分かる人なら膝を打ち、知らない人は瞠目する、そんな内容です

クイーンの映画「ボヘミアン・ラプソディ」観ましたか?

クイーンの映画「ボヘミアン・ラプソディ」の話をしていたはずなのに、カレーの話になり、最後は賃貸借契約の話になってしまいました。

AM会社のしごと(ようやくクロージング)

アクイジションについて3。不動産鑑定士がAM会社の実務について、懇切丁寧に説明します。そこらのファンド担当の話を聞くよりリアルです。分かる人なら膝を打ち、知らない人は瞠目する、そんな内容です。

不動産鑑定士の転職(年収はどれくらい?)

不動産鑑定士が転職エージェントに会ってきました。年収や条件などを聞いてきた。

AM会社のしごと(100億超え案件まとめちゃうよ)

アクイジションについて2。不動産鑑定士がAM会社の実務について、懇切丁寧に説明します。そこらのファンド担当の話を聞くよりリアルです。分かる人なら膝を打ち、知らない人は瞠目する、そんな内容です。

AM会社のしごと(アクイジションの経験1)

アクイジションについて。不動産鑑定士がAM会社の実務について、懇切丁寧に説明します。そこらのファンド担当の話を聞くよりリアルです。分かる人なら膝を打ち、知らない人は瞠目する、そんな内容です。

AM会社のしごと(アセットマネジメントできる人はどれくらい稼ぐのか?)

アセットマネジメントできる人はどれくらい稼ぐのか?

AM会社のしごと(収益予想ってどうやってやるんだ)

不動産の収益予想について。不動産鑑定士がAM会社の実務について、懇切丁寧に説明します。そこらのファンド担当の話を聞くよりリアルです。分かる人なら膝を打ち、知らない人は瞠目する、そんな内容です。

AM会社のしごと(1,200億円のアセットマネジメント)

今日は不動産の運用について。不動産鑑定士がAM会社の実務について、懇切丁寧に説明します。そこらのファンド担当の話を聞くよりリアルです。分かる人なら膝を打ち、知らない人は瞠目する、そんな内容です。

AM会社のしごと(カルロス・ゴーンとファンドのルール)

今日は情報開示について。不動産鑑定士がAM会社の実務について、懇切丁寧に説明します。そこらのファンド担当の話を聞くよりリアルです。分かる人なら膝を打ち、知らない人は瞠目する、そんな内容です。

AM会社のしごと(ファンドが新規上場!)

今日は新規上場について。不動産鑑定士がAM会社の実務について、懇切丁寧に説明します。そこらのファンド担当の話を聞くよりリアルです。分かる人なら膝を打ち、知らない人は瞠目する、そんな内容です。

AM会社のしごと(海外出張へ!)

今日は海外主張。不動産鑑定士がAM会社の実務について、懇切丁寧に説明します。そこらのファンド担当の話を聞くよりリアルです。分かる人なら膝を打ち、知らない人は瞠目する、そんな内容です。

AM会社のしごと(目指せトップレフト!)

今日は証券会社のビューティーコンテストを説明します。不動産鑑定士がAM会社の実務について、懇切丁寧に説明します。そこらのファンド担当の話を聞くよりリアルです。分かる人なら膝を打ち、知らない人は瞠目する、そんな内容です。

AM会社のしごと(社債ローンチ!)

今日から社債編。不動産鑑定士がAM会社の実務について、懇切丁寧に説明します。そこらのファンド担当の話を聞くよりリアルです。分かる人なら膝を打ち、知らない人は瞠目する、そんな内容です。

AM会社のしごと(金融機関と接待)

金融機関との接待のルールやマナー、不思議に思ったことなどを解説します。分かる人なら膝を打ち、知らない人は瞠目する、そんな内容です。