不動産鑑定士のブログ 〜坂の上の雲〜

日本で唯一、ほぼ毎日更新している不動産鑑定士のブログです。ためになる情報を発信していきます(たまに下ネタも。)。

モチベーションが保てないだと?

こんにちは、城山です。

 

今日は浪人時代の話でも。

 

 

はじめに

みなさんは、大学行ってますか?

行ってなかったらすみません。

 

高校は行ってますか?

行ってなかったらすみません。

 

今日のブログはめちゃくちゃつまんないです。

 

城山、高校受験時代

城山は中学時代、

一生懸命部活をやっていました。

 

引退するまで勉強した記憶は

ほとんどありません。

 

田舎の中学だったので、

大した勉強しなくても、50点くらいは

取れていた気はします。

 

順位とかはまったく覚えていませんが。

40人11クラスなので、

一学年に400人位いたのですが、

300番代だったと思います。

 

部活で全国大会に出場して

中3の夏休みは全国大会の練習で

ほぼ終わりました。

 

受験勉強開始

9月から受験勉強を始めて、

300番代から、

年明け2月には、

10位くらいまで上がりました。

 

もしかしたら、

もともと自頭はよかったのかもしれません。

 

そのときが初めてです。

やればやるほど成績って伸びるんだ、

という快感を知ったのは。

 

高校は、見事第一志望に合格、

当然共学です。

なぜ共学にこだわったのか、

彼女がほしかったからです。

 

見事、高校一年で童貞を捨てたのでした。

 

性欲パワーはすごい。笑

 

生殖活動を行うためなら、

人間はなんだって出来るのです。

 

城山、大学受験

恋愛に部活に精一杯の高校時代でした。

部活が終わったあと、

アルゴンキン彼女に夜な夜な会いに行き

セッ

をしていました。

 

ええ、今日はそういう話をしてもいいんです。

頑張って高校受験を乗り越えたご褒美です。

(親が聞くと泣くかも)

 

でも、恋愛は人生のスパイスですよね。

www.buzzlife1a0312758.com

 

高校三年生になり、部活を引退し、

周囲が地元の私立大学に進学を決める一方で、

城山は高3なのに中二病を患ったままでした。

 

「おれは何者かになれるんだ!」

「みんなと同じ大学なんて行かない!」

「おれはみんなとは違う!」

 

イタい高校生です。

 

罪と罰

ドストエフスキーの「罪と罰

って読んだことあります?

 

主人公は、簡単にご紹介すると、

「自分が天才であると勘違いした犯罪者」

なのですが、

これと変わりません。

 

今となっては、

こうやって

思い切り勘違いしてみるのも、

新しい第一歩を踏み出す原動力になるならば、

いいのかな、と思えます。

 

ちなみに、罪と罰

サラッと読めるコミックバージョンもあるので

ぜひ読んでみてください。

 

罪と罰 ─まんがで読破─

罪と罰 ─まんがで読破─

 

 

今井先生

一応予備校に行かなきゃ、ということで、

代々木ゼミナールに通うようになって、

 

今井宏

 

という英語の先生に出会ったのも

大きかったですね。

 

今井宏オフィシャルブログ「風吹かば倒るの記」Powered by Ameba https://ameblo.jp/imai-hiroshi/

 

早大出身、電通経由、代ゼミ講師

 

授業は全部ビデオ配信でしたが、

その人間性に取り憑かれました。

 

東京には、こんな知的な人がいるんだ!

東京に行けばこんな人達と交われるんだ!

 

またも大いなる勘違いです。笑

 

東京のおっさんは99.9%以上が

普通のおっさんです。

 

でも、

当時18歳で、

実際に会う田舎にいるおっさんって、

全然つまんないんですよ。

 

学校の先生か、部活の先生、友達の親、

これくらいなんですよね。

世界狭いですよね。

 

そこへ、

花の都大東京で活躍するおっさん

画面にバッと出てきて、

英語の授業です。

ユーモアあふれる知的トークが繰り広げられるわけです。

 

f:id:buzzlife1207:20190308084903j:plain

今井先生

18そこらの高校生なんてもうイチコロですよ。

 

パラグラフリーディングもやりましたよ笑

(パラリーよりコラムのほうが面白かったような笑)

今井の英文読解パラグラフリーディング―代々木ゼミ方式 (1)

 

憧れ 

今井宏先生は、早大政経学部政治学科卒です。

偏差値でいうと、70くらいですかね。

東進の大学入試偏差値一覧(ランキング) http://www.toshin-hensachi.com/?line=2&university_type=3

 

政治経済学部政治学科に憧れました。

なんかかっこよくないですか?

政治学

って。

なんか難しそうな話してそうじゃないですか。

またもナルシズム全開です笑

 

19~20歳、って

大人でもない子供でもない、

メンタル的にもなんだか不安定な時期

ですよね。

いまは逆に落ち着きすぎて、

つまんないおっさんになっちゃいましたけど。

 

城山の偏差値

当時城山の偏差値は、

くらいでした。

無謀にも、今井先生と出会ったことで、

早大政経学部政治学科を狙うことを

決意したのです。

 

「うおおお!おれなら絶対合格できる!」

 

若気の至りですね。

 

高校三年生時の受験は、

早稲田の

政治経済学部

法学部

社会科学部

 

あとは関西の適当な私立大学をいくつか受験して

もちろん全部不合格。

 

当然です。

偏差値は

ですからね。

 

浪人生活に突入しました。

 

おわりに

明日以降、浪人時代のことを書きながら、

モチベーションについても

書いていきますね。

 

では。

 

www.buzzlife1a0312758.com