不動産鑑定士のブログ 〜坂の上の雲〜

日本で唯一、ほぼ毎日更新している不動産鑑定士のブログです。ためになる情報を発信していきます(たまに下ネタも。)。

孤独マネジメント

こんにちは、城山です。

 

昨日はぼっち正月の紹介をしましたが、 

www.buzzlife1a0312758.com

 

今日は孤独について、

考えてみたいと思います。

 

 

■ランチタイム

こんな記事を読みました。

 

会社のトイレで“ぼっち飯”。職場で増える孤独という課題「孤独マネジメント」とは | BUSINESS INSIDER JAPAN https://www.businessinsider.jp/post-179996?itm_source=article_link&itm_campaign=/post-182346&itm_content=https://www.businessinsider.jp/post-179996

 

例えばみなさんはランチタイムを

どのように過ごしていますか?

 

会社の食堂に行く、

外に食べに行く、

外出先のどこかで食べる、

デスクで一人で食べる、

ランチは食べない、

自宅に一度帰る、

その他、

 

さまざまな過ごし方があると思います。

 

いまやトイレでランチを食べる人がいる

とのこと。

 

ある大手企業のトイレの話ですが、

うんこ用の個室がなかなか空かないそうです。

 

みんなメンタルが病んでるのかどうか

わかりませんが、

閉じこもってなかなか出てこないそうです。

 

■孤独マネジメント?

簡単に言うと、

よい孤独と、良くない孤独があります。

 

よい孤独を増やしていこうっていうのが、

孤独マネジメントです。

 

よい孤独とは、

 

例えば一人で作業に集中したいときや、

考えごとをしたいとき、

鑑定評価書を書きたいとき、

基準の暗記をしたいとき、

 

孤独が必要です。

これは積極的に孤独な環境を

作らなければなりません。

 

悪い孤独とは、

コミュニケーションをとれずに

孤立するような

「受け身の孤独」

ですね。

 

寂しいな、

味方がいないな、

わかってくれる人がいないな、

話し相手や相談にのってくれる人がいないな、

 

そういう環境にいると、

メンタルに悪影響を及ぼす、

ということでしょう。

 

悪い孤独を減らし、

よい孤独、すなわち

「攻めの孤独」を増やしていこう、

っていうのが

孤独マネジメントですね。

 

■悪い孤独の経験

諸事情あり、

部署が2つ、

社員数が総勢10名弱の組織に

いたことがあります。

 

私の所属する部署は3人です。

上司、城山、後輩です。

 

上司とはぶつかり、

後輩とはウマが合わず、

孤独でした。

 

ランチはもちろん一人、

上司と後輩はうまく行っていたので

ふたりで出張。

城山は会社に残され事務作業、

というつらーい環境でした。

 

孤独が続くと、

心が死んでいくんですよね。

 

■孤独な人へ

例えば少人数の事務所などで

同じような経験をしている人も

いるのではないでしょうか。

 

いたとしても、

城山ができることなどなにもないのですが。

 

人間とは社会的な生き物なので、

孤独だとつらく感じるように

設計されています。

 

再び悠久の歴史を振り返りましょう。

 

みんなでチームワークで、

マンモスとかをぶっ殺して、

それで食料にありつけていたようです。

 

仲間はずれにされると、

肉は食えません。

 

農耕時代、

みんなで稲作をして、

取れたものを山分けします。

 

仲間はずれにされると、

お米が食えません。

 

だから昔から

仲間はずれにされる=死

だったわけですね。

 

ゆえに、

人間は孤独を恐れるようになったと。

 

孤独を恐れないという変人は餓死して

現代には生き残っていません。

 

現代に活きる我々は、

孤独を恐れてきた先祖のおかげで

生かされているわけです。

 

じゃっかん宗教臭くなってきましたね。

 

壺でも買ってもらえませんか?笑

 

■おわりに

何がいいたいかと言うと、

いま孤独を感じている人、

いくらでも世の中に自分の居場所はあります。

 

自分も上司と後輩に恵まれない時期が

ありましたが、

いまはとても恵まれています。

100%とまではいいませんが、

75%くらいは満足しています。

 

今の特定の場所に

フィットしなかったからといって、

自分には居場所がない、

自分は能力がない、

とか思う必要ないです。

 

仮にそうだとしても、

悩んでいるってことは、

あなたがよく頑張っている証拠だと思います。

頑張ってなかったら悩まないですからね。

 

城山はラッキーなことに、

新たな場所を提供してくれる人がいたから、

いま楽しく生きています。

 

みなさんは、

いまが辛かったら、

自分の居場所を見つけるために

頑張ってください。

 

自分は頑張りました。

 

自分がいるべき場所にいたら、

人も助けられます。

 

自分のために頑張ると、

結果的に人がそれを見て、

なんだかよくわかりませんが頑張り始めます。

 

勉強している人、

個人事務所の人、

不動研の人、

その他の人、

みんなの孤独にこのブログがスキマ時間を埋められたら

いいのぉと思います。

 

では。

f:id:buzzlife1207:20190102163950j:plain

青より蒼い