不動産鑑定士のブログ 〜坂の上の雲〜

日本で唯一(ほぼ)毎日更新する不動産鑑定士のブログです。

空腹こそが、最高のごちそうではないか。

こんにちは、城山です。

 

10月といえば、

鑑定士試験の合格発表の時期ですね。

 

不安に過ごした日々と、

合格と知った瞬間の喜びは、忘れられません。

 

数日間は喜びとお酒に浸りました笑

 

■レストランについて

みなさんは、どんなところでお酒を飲みますか?

 

大学時代は、

やっすい居酒屋でイッキ飲みをよくやっていました笑

 

鑑定士試験に合格するまでは、

お酒は好きでしたが、

飲み歩いたりもそれほどしなかったです。

 

おしゃれなお店も全くと言っていいほど

知りませんでした。

 

だから、デートのときとか、

すごく困りました。

どこに連れて行ったらいいのかわからないのです。

 

女性にお店を選んでもらって、

注文も全部決めてもらって、

お金だけ払う、と。

 

情けなくないですか?

 

その他、自称「食通」の先輩と食事するとき

「お前こんなことも知らないの?」

「この店行ったことないの?」

「そんな食べ方しちゃダメでしょ笑」

など、まさに

「味覚マウンティング」

的な目にたくさんあってきました。

 

この「味覚マウンティング」とは何かというと、他人の味覚をdisって悦に入ったり、他人に対して美味い店や料理を知っていることを誇示する行為のことです http://snufchan.hatenablog.com/entry/2017/03/28/234909

 

悔しくないですか?

 

合格して、修習に通い初めて、

それからおしゃれなレストランとかの情報を集め、

そんなレストランに通い始めました。

 

f:id:buzzlife1207:20181003104339j:plain

キリン スプリングブリュワリー

f:id:buzzlife1207:20181003104344j:plain

表参道 LAS

f:id:buzzlife1207:20181003104349j:plain

NOBU TOKYO

f:id:buzzlife1207:20181003104427j:plain

パークハイアット東京


 

今では、同世代の普通レベルよりはちょい上くらいに

いいレストランを知っていると思います。

(知っているだけで、行ったことがないお店も含みますが。)

 

ただし、

バカ舌なのは変わっておりません笑

どこに行っても美味しいです!!!

 

■立呑(たちのみ)など

そんなは城山が最近よく通っているのが、

立呑です。

ブームみたいですね。

 

ブーム化する「ちょい飲みの現場」を見に行く | トクを積む習慣 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 https://toyokeizai.net/articles/-/239822

 

いいレストランも、

もちろんいいのですが、

やはり根が貧乏性なのでしょうか。

(認めたくはありませんが・・・)

 

ヘビロテするのは、

こういった居心地がいいお店です。

 

そこで、城山オススメのお店をふたつご紹介します。

紹介するまでもなく、既に有名なお店ですけどね。

 

■オススメの立呑その1

 

ひとつめは、晩杯屋(ばんぱいや)です。

名前がいいですね。

 

店舗紹介|晩杯屋|株式会社アクティブソース http://active-source.co.jp/tenpo/

 

もう何回行ったかわかりません笑

 

安い(肴は多くが100円台)、

早い、

楽しい、

ほんとうにいいお店だと思います。

 

都内で人気の飲み屋「晩杯屋」、ありえない安さと旨さの秘密を聞いてきた! | TRIP'S(トリップス) https://trip-s.world/banpaiya

 

どこの店舗に行ってもほぼ同じサービスです。

安心しますね。

 

お客さんの中で、たまにやばそうな人もいますが笑、

酒場に来ているのだから、

それもエンターテイメントの一つとして楽しむと

いいのではないでしょうか。

 

■オススメの立呑その2

目黒のSHIINです。

東京・目黒 立飲ビストロシン http://www.bistro-shin.net/

 

いつ行っても満席・大繁盛です。

外にお客さんがはみ出てしまうくらい。

 

価格は晩杯屋よりも高いですが、

美味しさは間違いありません。

お酒の種類も豊富です。

 

晩杯屋はデートには使えませんが、

SHINはデートにも使えます。

 

仲間とワイワイするもよし、

恋人と肩を並べて食事するもよし、

 

城山のように1人で行って(マジです)、

軽く食事を済ますもよし。

 

東京にお住まいの方は、ぜひ行ってみて下さい。

 

不動産鑑定士として

いろんな土地で、

いろんなお店で、

いろんなものを食べる。

 

これは、1人の仕事人としての醍醐味であり、

鑑定士の仕事としての約得であり、

人間としてもよい経験ではないでしょうか。

 

例えば、

店舗コンサルや、

商業地を飲食で使うのか、物販で使うのか、

店舗の内装はスケルトン以降どうすべきか、

いろんなお店に行って、

内装を見て、

料理を味わっておくと、

 

味わい深い鑑定士になれるのではないでしょうか。

(いいことっぽいことを言ってみました。)

 

■終わりに

どこのレストランに行ったとか、

あれがうまいこれがまずいとか、

味覚は人ぞれぞれなので、

マウンティング合戦には関わりたくはないですが、

 

間違いないことが一つあります。

 

 空腹が最高のごちそうです!!

 

(私はいつも腹ペコなので、何を食べても美味しい「ばか舌」

なのかもです笑)

 では!

 

f:id:buzzlife1207:20181003105211j:plain

サラベスの朝食

 

www.buzzlife1a0312758.com