不動産鑑定士のブログ 〜坂の上の雲〜

日本で唯一(ほぼ)毎日更新する不動産鑑定士のブログです。

士業の人達と飲んできた!2

こんにちは、城山です。

 

首都圏は台風一過、

少し暑いですね。

 

メジャーリーグについて

エンゼルス大谷の今シーズンが終了しました。

と同時に、かれは手術する決断をしました。

来年の途中から打者での出場が見込まれます。

応援しましょう。

 

www.buzzlife1a0312758.com

 

同じく、ソーシア監督が辞任しました。

 

2000年からエンゼルスを指揮し、異例の長期政権を築いていました。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181001-00217368-fullcount-base

 

18年ですか、

相当長いですね。

こんなに長いと、権力は腐敗しがちですが、

大谷を二刀流で起用してくれたり、

過去には松井秀喜を獲得したり、

いい監督だったと思います。

 

来年以降、エンゼルスはどんな監督を招聘するのでしょうか。

 

レッドソックスのコーラ監督や、

ヤンキースのブーン監督のように、

監督経験がなくてもいきなり結果を出す監督が多い昨今です。

 

新しい人材に期待したいですね。

 

■鑑定士の人たちと飲んできた!

先日、鑑定士の先生たちとお食事してきました。

 

とっても楽しかったです!

ステキな時間を過ごせました。

もちろん食事も美味しかったです。

予約が取りにくいお店です。

十番右京 恵比寿店

食べログ 十番右京 恵比寿店

最高のTTKGでした!!

f:id:buzzlife1207:20181001110334j:plain

スターター

f:id:buzzlife1207:20181001110407j:plain

トリュフをかけます


 

f:id:buzzlife1207:20181001110317j:plain

トリュフを添えた卵かけご飯(TTKG)

資格つながりで、

このような人達と出会えて本当にありがたいです。

 

社会に出ると、

異性の友達は新しく沢山出来ますが、

同性の友達なかなか出来なくなるように思います。

 

利害関係とか気にし始めると、

同性はなかなかうまくいかないかもしれませんね。

 

異性だと、

やるかやらないか、

などでシンプルなような気がします。

 

さて、鑑定士先生たちとの話題です

 

■TACで友達は

 みなさんは、TACで友達できましたか?

意図的に作ろうとしたか、

またはあえて1人でいたか。

 

私は友達がまったくできませんでした。

無理に作ろうとしていたわけでもないのですが、

結果的にはゼロです。

 

でも合格して、

一緒に修習などの時間を共有することで、

「そういえばTACいたよね」

みたいな感じで、仲良くなったことはたくさんあります。

 

だからTACで孤独をもし感じているなら、

合格したらたくさん友達ができるので

安心して下さい。

 

友達、情報交換とかできると、

友達も作ったほうがいいなぁと思いますが、

いなくても合格はできます。

 

ちなみに、今回食事した鑑定士先生は、

TACで大事な友人が出来て、

結婚式にも招待したそうです。

素晴らしいですね。

 

一緒に困難を乗り越えた友人、

いいですね。

・・・うらやましいです。

 

私も浪人時代の友人とは、

いまだに固い友情でつながっています。

 

そう思うと、、

作っておけばよかったなぁ、

と思います。

 

■最近の不動研さんの採用

 

多様なバックグラウンドをお持ちの人たちを採用している、

広い意味での不動産業に従事していた人も採用対象としている、

など、

入所についての障壁はだいぶ低くなっているそうです。

 

(ここ、だいぶ言い方を工夫しているのですが、

伝わっているでしょうか笑)

 

■鑑定士のお仕事

 複数人でお食事してきたのですが、

うちお一方の先生のお仕事は、

他の鑑定士さんが作成した鑑定評価書のレビュー

だそうです。

 

最初は、それも楽しかったみたいですが、

やはりどんな仕事も飽きますよね。

 

その先生は、鑑定評価機関で鑑定評価書を書いていた側から、

鑑定評価書をレビューする側への転職をご経験されてますが、

 

鑑定評価書を書く側へ戻ってもいいかも、

っておっしゃってました。

 

給料は、

評価詳細書く側(士業) << レビューする側(コンサル)

です。

だから、

コンサルから士業に戻る人はなかなかいないのが現実みたいです。

 

不動産鑑定士のいいところ

やっぱり、不動産鑑定士のいいところは、

色んな所で見聞きしていると思いますが、

 

出張があったり、色んな所に行けることですよね。

外へ出てものを見て、

オフィスに戻って評価書書く、

このバランスが鑑定士のよいところではないでしょうか。

 

レビューだと、外出はないですからね。

 


不動産鑑定士という選択

■終わりに

本当は、もっとたくさんのことをいろいろとお話したのですが、

今日はここまで。

 

www.buzzlife1a0312758.com

 

これからも、

いろいろと情報収集をして、

発信していきます。

 

インタビュー受けてもいい、というかたはDM下さい!