不動産鑑定士のブログ 〜坂の上の雲〜

日本で唯一(ほぼ)毎日更新する不動産鑑定士のブログです。

明日から不動産鑑定士論文式試験を受ける皆さんへ

こんにちは、城山です。

 

受験生の皆さん、

明日から三日間、論文式試験ですね。

暑いですが、頑張ってきてください。

持ってる力のすべてを答案用紙に置いてきてください。

 

 

緊張しているかもしれませんね。

不安な気持ちもあると思います。

または、

ようやくこれで勉強から開放される、

と思っている人もいるかもしれません。

 

鑑定士になった人は、緊張を乗り越えるか、

乗りこなすか、どうにかして、いまに至っています。

  

私の、試験直前の心境を紹介します。

twitterの別アカに残っていました。

一部編集してご紹介します。

なお、だいぶエモいです笑。

 

どんなにいい成績で合格しても、

きっと誰しもが緊張していると思えば、

少しは気が楽になるのではないでしょうか!

  

www.buzzlife1a0312758.com

 

 ご武運を!!!

 

  

5日前

今日は◯◯橋を見つつ勉強した。一日あっという間だった。

ここまで来たらもう出来る事決まってるから、その精度を上げるだけだ。

来週の月曜には試験が終わって誰かと酒でも呑んでるのかなー、想像つかない。

今回落ちたらめっちゃへこむな、合格したい。

 

四日前

今日は六本木方向を向いて勉強。

気付いた、勉強に景色は不要だった。

一日中勉強してると結構ツライ〜。

無職で勉強してる人ってほんとすげえ。

精神的にちょとツライ。

ここへ来て勉強疲れかしら、まだ試験まで3日なのか、もうあと3日なのか。

とりあえず寝よ。

 

三日前

ついに8月が来た。

来てほしくないと思ってたけど、これだけ勉強してたらそろそろ解放されたいと今は思う。

ここ3日、アークヒルズで過ごしてるけど、美人が多いのは気のせいだろうか。

今日は誰ともしゃべってない!

これだけやったんだから合格するんじゃないだろうか。

明日も頑張ります。8/1、0:34

 

www.buzzlife1a0312758.com

 

 

二日前

一日フルで勉強できるのも明日で最後、とうとう来た。

100人合格する試験で模試2回とも60位だったこと、

2回目の模試から更に頑張ったこと、

毎日お参りに行ったこと、

きっと合格できるはずだ。

今回は2年前と違って負け戦に挑むのではない、勝機ありだ。

敵は有明にあり、サイダー飲んで寝よ。

 

www.buzzlife1a0312758.com

 

 

前日

明日から三日間、いよいよ本試験である。

1日10時間を7日間続けてきた、使えるだけの時間は使った。

後悔はない。

不安要素はあるけど、それは自分だけじゃないはず。

明日は苦手な民法と経済学、時間とお金をかけたけど成績伸びず。

出来なくても引きずらないこと。

落ちたくない、合格したい。寝よ。

  

www.buzzlife1a0312758.com

 

www.buzzlife1a0312758.com

  

初日

初日終了、民法は結構書けたけど、結論が逆な気がする、部分点欲しい。

経済学は計算が大量で時間浪費しあんまり出来なかった、

できる人は出来たんだろうな。

2回目の模試で一日6時間テスト受けた※から、一日4時間だと余裕だった、

アークに帰って4時間くらい勉強できた。

明日は鑑定理論、書きまくる!

 

(※仕事で有給が取れず、三日間の模試を無理やり2日で受けたのです。)

 

 二日目

明日で試験終了、

隣に座ってるデブがシューシューうるさい&息くさい&筆圧強すぎで気になる。

鑑定理論はまあ普通、会計学はむずかった。

余裕だと思ったけど、4時間文字書き続けると結構疲れた。

明日で終わるというのにあまりテンション上がらない、

やっぱり合格が決まるまでこんな気分なんだろうか。

 

最終日

(何も書いていない笑)

 

久々に飲みに行きましたからね、なにもつぶやいていません。

いまでも、飲みに行くときにどこを通ったか、

どこのお店に行って誰と飲んだか、

どんな気分だったかまで、覚えています。

 

 

Negative思考になってしまうこともあると思います。

たぶんそれ普通です。

全国模試の成績優秀な人も、一回くらいは

「去年模試で10位以内だった人が落ちた」

みたいは話を聞いていて、

まさか・・・

と思っているはずです。

 

みんな不安です。だから大丈夫です。

 

もう、ここまで読んだら、

腹をくくれているはずですね。

 

さて、会場につくまでに、

お財布やスマホを忘れずに、

途中で、水分と、お昼の軽食を買い、

寒くなったとき用の薄手の上着も準備し、

いつも使っている参考書を忘れずに、

いつも使っている筆記用具等も忘れずに、

 

いつもの答練のときのように、

TACに通うように、(LECの人はLECで)

 

坂の上の雲目指して歩いていってください。

 

f:id:buzzlife1207:20180803090449j:plain