不動産鑑定士のブログ 〜坂の上の雲〜

日本で唯一(ほぼ)毎日更新する不動産鑑定士のブログです。

【不動産鑑定士試験合格の思い出その13】会計学の勉強法(と、パリ)

会計学の勉強法です。

 

・メイン教材:基本テキスト、

・使用教材:総まとめテキスト、答練、アクセスα・β



会計学もひたすら暗記です。

f:id:buzzlife1207:20180714120918j:plain

 

基本テキストを片手に、

答練やアクセスの問題が完璧に書けるように、

暗記作業を繰り返しました(インプットです)。

 

で、アクセスと答練でアウトプットです。

 

過去問とかも一応チェックしましたが、

会計学が一番「制度が変わる」科目ですから、

そこまで力を入れていません。

不動産鑑定士 会計学 基本問題集 第8版 (もうだいじょうぶ!!シリーズ)

不動産鑑定士 会計学 過去問題集 2018年度 (もうだいじょうぶ!! シリーズ)



アクセスの坂巻先生は、

確か鑑定士と公認会計士のWライセンス保持のスターですが、

授業は大変わかりやすく、板書もよく、

生徒さんに理解してもらいたいという気持ちが伝わってくる白熱教室でした。

 

講師・科目ガイド | 不動産鑑定士| 資格の学校TAC[タック]

 

小阪先生も、

(授業はかなり早く終わるしなんか適当っぽかったですが笑)

「ここは出そう」

「ここは出なさそうだからさらっと」

みたいな感じで、

メリハリが効いてました。

 

授業は小阪先生、

アクセスは坂巻先生、

というふうに使い分けるとよいのではないでしょうか。



会計学も財務部で、仕事上必要な知識だったので、

仕事に置き換えて社内の会計担当の人に質問したりして理解も進めました。

 

ちょうど、減損会計とかがトピックになってて、

築古ビルで大型テナントが退去することになり、

収益の下落が見込まれる状況で、

 

「どうやって減損回避するか!?どうやって鑑定士に鑑定評価してもらうか!?」

 

と、面白おかしく議論したのを覚えています。

 

直前期は他の科目と同様、

答練等を暗記すべく読み込んでいました。

あと予想もかなりあてにしましたね。

全国模試の成績もよくはなかったですが、

 

www.buzzlife1a0312758.com

 
かといって足を引っ張るほどでもない成績でしたので、

本試験でも他の合格者とそれほど変わらない成績だったと思います。

 

これで、問1はほぼ満点。

TACの予想が当たりました。 

www.buzzlife1a0312758.com

 

やはり、「不動産鑑定士試験の」会計学ですから、

そりゃ固定資産とか、減価償却とか、減損会計とか、

不動産まわりの論点が出ますわね。

 

■ブログの内容

このブログは、自分か鑑定士試験の勉強中、

「こんなこと聞きたかったな」

という内容を思い出しつつ書いているのですが、

もし、質問したいこととか、

書いてもらいたいこととかあれば、ぜひコメント下さい。

 

全力で書かせていただきます。

 

で、

試験勉強中のこととか、

合格後のこととか、

鑑定士登録前後のこととかもはさみつつ、

できれば皆様のお役に立てるようなブログにしていきたいと思っております。

 

■旅について

今夜から南の国へ旅行に行きます。

お酒も野球も好きですが、

旅行もかなり好きです。

 

不動産鑑定士試験合格後、実務修習に通ったのですが、

毎週水曜と土曜でした。

普通に仕事を週5でしつつ、週末は修習、

 

ということで長期の休みがしばらく取れなかったのです。

 

不動産鑑定士登録後、思い切ってヨーロッパ周遊にでかけました。

 

試験勉強を頑張っているみなさんも、合格後、ぜひ旅行に行きましょう。

さて、突然ですが笑、

今日はその1ページを、ルポ風に笑、書いてみます。

会計学の勉強法は、下のほうに書いてあります。)

 

 ■旅の始まり

2xxx年 5月3日 成田空港▶フランスパリ、︎シャルルドゴール空港(CDG)

成田を朝出発ということで、

徹夜で挑んだ12時間程度のフライトだったが、

レオナルドディカプリオのレヴェナント、

マットデイモンのオデッセイ、

スターウォーズ7を見てたらエコノミーでも快適だった。

f:id:buzzlife1207:20180714120241j:plain

それと、石原慎太郎田中角栄になりきって書いた「天才」も少し読んだ。

(これはまことに面白い本でした。)

 

天才 (幻冬舎文庫)

天才 (幻冬舎文庫)

 

 

 

17時、CDG着。

電車と地下鉄を乗り継いで凱旋門近くのホテルへ。

f:id:buzzlife1207:20180714120353j:plain

 

電車のアナウンスが、あのフランス語独特の抜けた感じで聞き取りにくい。

地下鉄の出口を出ると、そこには凱旋門が建ってた。

f:id:buzzlife1207:20180714120416j:plain

 

おおついに来たかーという感じ。

ホテルはベッドしかない小さな部屋だったが、パリっぽくて可愛かった。

荷物を置いて早速出かける。

凱旋門をあっちからこっちから写真を撮る。

 

シャンゼリゼ通りへ。

ここがシャンゼリゼ通りかと。

表参道も結構すごいぞ。

というか逆にシャンゼリゼ通りを通ってみて、

表参道ってすごいんだなと思った。

大きさ以外負けてないと。

f:id:buzzlife1207:20180714120441j:plain

ここは賃料坪単価でどれくらいだろう、、、というのはやめましょう。

有名らしいカフェは素通りし、コンコルド広場へ。

テロがあった影響か、警備員らしき人が結構いる。

f:id:buzzlife1207:20180714120510j:plain

 

ヴァンドーム広場、パリで一番豪華な広場。

f:id:buzzlife1207:20180714120548j:plain

 

そのままルーブル美術館まで歩く。

これか!ダヴィンチコードで描かれてたのは。

f:id:buzzlife1207:20180714120621j:plain

20時過ぎだし人はまばら。写真撮る。

その後セーヌ川沿いをぶらぶら歩く。

 

パリは21時過ぎでもまだ太陽が沈んでなくて、みんな川沿いでくつろいでワイン飲んだりしてた。

東京にもこういうところがあるといいのになと思う。

f:id:buzzlife1207:20180714120653j:plain

 

 

ちょっと寒かったけど。

そのままエッフェル塔へ。

 

きれい。

 

f:id:buzzlife1207:20180714120712j:plain

 

結構遅い時間だったけど人はたくさんいた。

あと物売り。

エッフェル塔のミニチュアを売ってる物売り(だれも買わない)。

彼らがことごとく黒人だったのは移民政策の負の側面なんだろうか

(私は人種差別主義者ではありません。)。

 

写真を沢山撮ってホテルへ戻ったのが23時過ぎ、

はしゃぎすぎてもうどこのレストランも空いてない。

f:id:buzzlife1207:20180714120748j:plain

 

適当に買って済ませてシャワーも浴びずそのまま寝る。