不動産鑑定士のブログ 〜坂の上の雲〜

日本で唯一(ほぼ)毎日更新する不動産鑑定士のブログです。

メンタルをいかにコントロールするか2(性欲とクレイジーマインド)

こんにちは、城山です。

昨日の続きです。

 

 

www.buzzlife1a0312758.com

 

 

 

メンタルタフネス

城山の20年以上のテーマなのですが、

メンタルを強くしたいです。

 

強くしたいというか、

上手にコントロールしたいです。

 

他人の心はコントロールできませんが、

自分のメンタルはコントロールできるはずです。

 

自分の気の持ちようはコントロールできる

と言い換えるとわかりますでしょうか。

 

皆さんはメンタル強いですか?

強い精神力持ってますか?

嫌なことがあっても、

すぐに忘れられますか?

切り替えられますか?

 

城山は、

たぶんそんなにメンタルが強くありません。

弱いほうかもしれません。

それでも、

浪人して大学に入り、

数年間勉強して鑑定士になり、

パワハラ上司のもとで耐え、

こうやって毎日ブログを書き、

ストイックなところはあるかもしれません。

 

ストイックと、メンタルが強いのは

イコールじゃないような気がします。

 

寝て忘れられる人がうらやましい

読者にもいると思いますが、

たまに、

「嫌なことがあっても寝たらすぐ忘れられるんだ〜」

みたいな人がいて、

羨ましいなと思います。

 

城山は寝ても、翌朝起きてすぐ思い出してしまいます。

自分の思考パターンですね。

起きたらまずいちばん嫌なことから考える。

 

だから、浪人中や、

鑑定士試験勉強中は、

朝はつらかいことが多かったです。

 

落ちたあとのこととか、

最悪なことは考えないのですが、

「本当に合格するんだろうか。」

というぼんやりとした不安がいつも頭の片隅にありました。

f:id:buzzlife1207:20190207082930j:plain

お前は芥川龍之介か笑

 

ぼんやりとした不安が、

普通の人より大きい気がします。

こういう記事も読みましたが、

あんまり参考になりません。

 

メンタルを強くしたい人が覚えておくべき「15のコト」 | TABI LABO https://tabi-labo.com/163448/mentally-tough

 

だから、

ボクシングジムに通ったらメンタル強くなるかな、

と思って通ったのです。

 

高校球児時代のメンタル問題

高校時代に遡ると、

高校野球をやっていて、

ピッチャーだったのですが、

なかなかの快速球を投げていたのです。

 

甲子園出場とか、ドラフトとか、

そのような光が当たる舞台からはかなり距離がありましたが、

ほんのちょっとだけ、

人より速い球を投げる才能がありました。

 

試合で、

「絶対に抑えられる!」って自信があるときは

抑えられました。

 

同じ投手が同じ質のボールを投げているのに、

自分がちょっとでも自信がないときや、

試合の流れでちょっと不安な気持ちになると、

カーンと打ち込まれたりすることがありました。

 

メンタルつまり気持ちの持ちようって

本当に大事だと思います。

 

女性を口説くときのメンタル

女性を口説くときでもそうです。

自分は最強にモテる、

お前に俺を好きになるチャンスを与えてやっているんだ、

俺には価値がある、

この機会を見逃すとお前が損するよ、

今日お前を抱いてやる、

こっちに来い、

 

そんなメンタルのときは、

なんだかんだで

ヤレてきました。

 

食い逃げされるときのパターンを思い出すと、

媚を売っているわけではないのですが、

なんかこっちが下手に出ていたり、

遠慮していたり、

 

そういうときは

体よく逃げられたような気がします。

 

二日酔い明けのアポの性交率は異常

ふと振り返ってみたのですが、

身体が弱っているとき、

例えば二日酔いのときとか、

心も身体も弱ってるじゃないですか。

 

そういうときに急にアポが入るときって、

ないですか?

 

なぜだかわかりませんが、

特に二日酔いで心身ともに弱っているとき、

なぜかヤレるんですよ。

 

(ヤレるというか、

逆にヤラレる感じですけど)

なぜでしょうか。

酔拳でしょうか笑

 

いえ酔拳ではありません。

気配は一切消しています。

そう、まさにクリリン状態です。

f:id:buzzlife1207:20190207083710j:plain

二日酔いの城山は気が消えています

 

女性はもしかして、

弱っている男性を可愛がりたいのかもしれません。

普段強い(と認識している)特定の男性が

ちょっと弱っていると、

母性本能がくすぐられてかどうか知りませんが、

不思議とヤれるのです。

 

あれは一体何なのでしょうか。

 

二日酔いで弱っているはずなのに

あっちはビンビン

なのを見て、なぜか喜ぶのです。

不思議です。

 

おわりに

何がいいたかったかというと、

 

「メンタルを鍛えたいのだけど、

鍛える方法がない。

ロッキーを観ると、

ロッキーはめちゃくちゃメンタルが強い。

でもたまに弱音を吐くシーンがあって、

それが人間臭くてとてもよい。

ボクサーはメンタルが強くないとやっていけないけど、

そんなボクサーだって

最強のメンタルをもっているわけではなくて、

たまに弱音だって履く。

そんなボクサーでさえ弱音を吐くのだから、

ふつうのサラリーマンの我々だって、

弱音はいたっていいじゃん。

いつも明るく前向きでいられればいいけど、

たまにしんどいときは、

あんまり無理しなくていいかな。

ロッキーでも観て、励ましてもらえばいいんじゃないかな。」

でした。

 

これほどメンタル系の本が本屋に

山積みになっているのを見ると、

同じような悩みというか、

「メンタルを強くしたい!」

と思っている人は多いのではないか、

と思いました。

 

クレイジーマインド

最後にご紹介しますが、

このポールさんて方、

超面白いです。

メンタル最強だと思います。

めちゃくちゃ前向き!

【新連載】4年で家賃年収4千万円。破天荒な僕がサラリーマンをしながら不動産投資を始めた理由|不動産投資の健美家 https://www.kenbiya.com/ar/cl/pole/1.html

 

今日も前向きに行きましょう。

 

 

www.buzzlife1a0312758.com