不動産鑑定士のブログ 〜坂の上の雲〜

日本で唯一(ほぼ)毎日更新する不動産鑑定士のブログです。

ディベロッパー本社のオフィスについて(三菱地所を見に行こう)

三菱地所さんが、「日経ニューオフィス賞」を受賞されました。

 

mec0903_nikkeinewoffice.pdf http://www.mec.co.jp/j/news/archives/mec0903_nikkeinewoffice.pdf

 

 ■三菱地所新オフィス見学に行ってきた

先日見学にお邪魔してきました。

三菱地所をー見に行こー


探訪「丸の内の大家さん」引っ越し

 

何週間も予約待ちの状態で、

8月末時点で、5,000人以上の人が見学したとのことです。

 

■写真撮影は禁止

なので、エントランス周りだけ、撮影しちゃいました。

f:id:buzzlife1207:20180906161618j:plain

受付からの眺め

 
詳細はリンク先とかを御覧いただきたいのですが、

正直、

うらやましー!ここで働きてー!

と心から思えました。

 

生産性向上による新たな価値創造に向け、「働き方改革推進委員会の創設」及び「本社移転」を決定 http://www.mec.co.jp/j/news/archives/mec170216_headoffice.pdf

 

新本社への移転による「常に進化するオフィス」「街づくりに活かすオフィス」にチャレンジ http://www.mec.co.jp/j/news/archives/mec180209_new-office.pdf

 

■オフィスを見学するということ

例えば皆さんのオフィスに、

他社の人を招き入れることはありますか?

 

来客があって、

応接とかミーティングルームとかなら、

ありますよね。

 

情報管理上、出来なかったり、

あんまりキレイじゃないから笑、

恥ずかしくてダメだったり、

 

普通、できないですよね。

 

独立開業している鑑定士さんだったら、

事務所と応接室がほぼ一体だったりすることも

あるでしょう。

 

でも三菱地所さんは違いました。

 

自分のオフィスを大胆に改革するというチャレンジをして、

色んな人を自社オフィスに招いています。

 

■オフィスの状況

オフィスのスペックって、どうでしょうか?

具体的には、

天井高

空調

床荷重

OAフロアの高さ

情報通信対応設備

電気容量

などが簡単にあげられますよね。 

 

これら、どこのディベロッパーさんが作っても、

だいたい同じじゃないですか。

 

同じと言うか、

高いレベルで、どこが作っても同じ。

伝わるでしょうか。

 

■オフィスのコモディティ化

コモディティ化、つまりどこが作っても同じ、

ということです。

 

天井が「グリッド天井」になる!

レイアウトが組みやすい!とか、

OAフロアが開発された!とか、

天高が50cm高くなる!

 

とかだったら、

 

「おおすごい!」

っていう衝撃があったかもですが、

 

働き方改革

リモートワーク

 

などが増えてくると、

オフィス不要論

が必ず出てくるわけです。

「結果だけ出せば別にどこで働いたっていいだろ?」

と。

 

で、各ディベロッパーは、

最高のスペックのOfficeを作るけど、

立地以外では差別化できなくなってきた。

 

立地すらも、リモートワークとか言われたら、

太刀打ちできない。

 

満員電車大好き人間なんて、

一人もいないですよね。

 

そこで!

 

Officeのスペックとかじゃなくて、

別のところで勝負しよう!

 

と言い始めたわけですね。

 

「うちのオフィスだと、

人はクリエイティブになれます!

会社はイノベーションを起こせます!

だから!

来てきてー!作ったから見に来て!

おらここで働いているから!」

 

で、自社のオフィスに営業先を招待して、

営業マンが案内して、

 

「うちにオフィス移転してくれたら、

こんなに素敵なオフィスを作ることができます!

御社にもこんな素敵なオフィス、

いかがですかー!?」

 

といって、他社デベから引き抜き(強奪)していくわけですね笑。

 

■メディアへの売り込み

いま、さっきも書きましたように、

働き方改革

リモートワーク

テレワーク(さっき言ってなかった)

とかで、

メディアはニュース性のある、

新しい試みを探しているわけです。

 

だから、こうやって日経ニューオフィス賞のようなものを作り、

メディアは、発信できて、読まれて嬉しい。

 

ディベロッパーは受賞できて、

PRになり、

最終的には営業活動につながり、オフィスに企業を誘致し、

ハイスペックオフィスですから高い賃料をもらえて、

稼働もあがり、嬉しい。

 

オフィスワーカーは素敵なオフィスに勤務できて嬉しい、

企業はイノベーションが起きて業績が上がって嬉しい。

 

みんな嬉しいわけですわ。

嬉しい=儲かる、ですね。

 

いいビジネスですよね。

 

明日は、別のディベロッパーさんのご紹介です。