不動産鑑定士のブログ 〜坂の上の雲〜

日本で唯一(ほぼ)毎日更新する不動産鑑定士のブログです。

大谷翔平は不動産で例えると空率リスクが低く賃料単価が高い優良物件

こんにちは、城山です。

 

大谷翔平選手が、

メジャーリーグアメリカンリーグ

ルーキー・オブ・ザ・イヤー、

新人王を獲得しました。

 

f:id:buzzlife1207:20181113084611j:plain

 

大谷翔平

さすがに皆さんも大谷はご存知ですよね。


【大谷翔平ホームラン集】1〜22号

 

このブログでも、

大谷翔平の凄さを何度か書いてきました。

 

www.buzzlife1a0312758.com

 

OPSが素晴らしい(打者目線)

メジャーリーグの打者の指標で、

OPSというものがあります。

 

これは、出塁率長打率

ただ足しただけです。

 

OPSは、数字が大きければ大きいほどよくて、

.900を超えると非常に優秀とされています。

 

OPSは打者を評価するための優秀な簡易指標。実際の数値を見て解説 https://mettyaeeyan.com/ops/

 

大谷は、OPSが.925です。

 

その他の新人王候補者は、

トーレスが、.855

アンドゥーハーは、820

大谷のほうが数字は上です。

 

大谷のOPSは.900を超えているので、

出場試合が限られているとはいえ、

非常に優秀な成績です。

 

つまり、

たくさん出塁していて、

たくさん長打を放ったことになります。

 

■簡単に説明

出塁率が高いということは、

あまりアウトになっていないということです。

 

ホームランは長打です。

簡単に言うと、

長打率が高いということは、

ホームランをたくさん打ってる、

つまりたくさん点を取ってきた、

ということです。

 

あまりアウトにならなくて、

たくさん点を取ってきてくれる選手、

それを図る指標がOPSです。

 

OPSが高いということは、

優秀な選手である証拠であり、

年俸も高いです。

 

大谷は1年目から非常に優秀な成績を

残したことになります。

 

不動産で例えると、

空室リスクが低く、

賃料単価が高い、

超優秀な物件です。

 

■その他の新人王候補

もちろん、他の新人王候補選手も、

ヤンキース躍進に大きく貢献していました。

 

 


Andujar, Ohtani, Torres named finalists for AL ROY

 

しかし、打者としてOPSが.900を超え、

22本のホームランを放ちつつ、

投手としても160km/hを連発した大谷が

メジャーリーグに与えた衝撃は相当なものです。

 

普通、どっちかしかできません。

 

故障で離脱したのは本当に残念です。

 

■二刀流の可否の議論

みなさんのなかには、

投手に専念してほしい、または

打者に専念してほしい、とか

いろいろと意見があると思います。

 

確かに、

打者だったら毎日見ることができるし、

投手だったら、

ダルビッシュ以上の圧倒的な成績を

おさめる可能性があります。

 

でも!

私はこのまま二刀流で、

いけるところまで行ってほしい!

 

「どっちかに専念しないと、

両方成績が中途半端になる。」

 

という意見も確かに理解できるし、

成績も中途半端になるでしょう。

 

監督目線でいうと、

成績が中途半端とはいえ、

メジャーでは一流の成績です。

そんな選手が年俸が5,000万円程度なのです。

こんなコスパのいい選手はいません。

 

さらに、二刀流で顔もイケメンの日本人です。

経営者目線でいうと、

ジャパンマネーを持ってきてくれる

貴重な選手です。

 

ファン目線としても、

世界で唯一の二刀流の選手です。

否が応でも注目したくなります。

 

そりゃ成績も優れているに

越したことはありませんが、

プレーを見られるだけでいいじゃないですか!

 

■おわりに

不動産鑑定士も、

宅建を取ったり、税理士と兼業したり、

一級建築士を取ったりと、

ダブルライセンスの人も多いはずです。

 

我々も、

低リスクかつ高単価な人材を目指して、

今日もがんばりましょう。笑