不動産鑑定士のブログ 〜坂の上の雲〜

日本で唯一(ほぼ)毎日更新する不動産鑑定士のブログです。

パワハラ上司対策としてやるべきこと5つ

 こんにちは、城山です。

また台風が近づいていますね。

 

なんとなく、テンションが下がるというか、

ぼんやりとし不安になったり、

勉強や仕事に身が入らなかったりしませんか。

 

それ、普通です。

なぜだか知っていますか。

 

ほぼすべて、季節の変わり目が原因です。

さらに台風が来たりして、気圧もかなり変化していますからね。

 

心が弱いわけでもなく、

ダメな人間なわけでもなく、

 

全部、季節の変わり目のせいです。

こういうときは、全部人のせいにしちゃいましょう。

 

なので、今日は短めにいきます笑

 

異動

さて、わたくしごとではありますが、

異動することができました。

パワハラ上司のもとから無事、離れることになりました。

 

www.buzzlife1a0312758.com

   

やっておくべきことは5つ、

パワハラメールは保存しておく(人事に提出する)、

パワハラ上司と話すときは録音しておく、

③人事部に相談する、

産業医メンタルヘルス)の面談を受ける、

⑤転職活動をやっておく、

です。

 

①と②は、証拠集めですね。

利用しなくてもいいのですが、

証拠を「持っている」ことが大事です。

 

それをもって具体的な行動として、

③と④へ行きましょう。

 

フルコンボです、おそらくかなり高い確率で逃げることができるでしょう。

 

合法的というか、

組織のルールに則って、

スムーズに異動できます。

 

本当です。

 

また、世の中には星の数ほどの会社があります。

今の会社でうまくいかなくても、

次の会社、または次の次の会社で輝けるかもしれません。

なので、⑤は普段からやっておきましょう。 

  

私は、いまの会社の方向性や事業が好きなので、

できれば転職はしたくない、と思っていました。

 

もうどーでもいい、って人は、

思い切って転職しちゃうのもありですね。

 

声を大にして言いたいこと

 

ハラスメントしてくるやつからは全力で逃げましょう。

 

パワハラ上司に仕返しを!とかやめましょう。

時間の無駄です。

 

パワハラ上司を改心させよう!などやめましょう。

絶対に変わりません。

 

自分の時間はもっと大事なこと・大事な人のために使いましょう。

 

■個人的に思った、やっててよかったこと

うえの5つは、自分でコントロールしてできますよね。

したの5つは、日々の蓄積ですね。

 

①先輩、同僚、後輩などで、仲間を作っておく

②運動

③頼れる(甘えられる)異性の友達

④同じ経験をした友達

⑤お金をためておく

 

①は、こういうときに、社内で味方になってくれる人、

パワハラ上司を糾弾してくれる可能性があります。

 

②筋トレは、メンタルにいいですよ。

すっきりしますし、よく眠れます。

 

③異性の友人って、心から励ましてくれるんですよ。

 

④同じ経験をした友達は、パワハラを受けた同士、

気持ちをよく理解してくれます。

 

⑤お金があれば、

「数ヶ月くらい収入がなくてもやっていける」

と安心できますよね。

 

お金は絶望的なほどないですが、

それ以外は、運良く持っていました。

 

■おわりに

あなたにとってのわたしは、

④同じ経験をした友達

です。

 

パワハラは、耐えれば耐えるほど思考能力が低下し、

最悪、死にます。

 

新入社員に伝えたい、高橋まつりさん事件がこの社会に問いかけたもの(中野 円佳) | 現代ビジネス | 講談社(1/3) https://gendai.ismedia.jp/articles/-/55051

 

なので、早め早めに対策しましょう。

 

今日も、鑑定評価とはまったく関係ない話でしたね。

  

明日から、レッドソックスヤンキースですね。

楽しみです!

f:id:buzzlife1207:20181005114739j:plain

 

www.mlb.com