不動産鑑定士のブログ 〜坂の上の雲〜

日本で唯一(ほぼ)毎日更新する不動産鑑定士のブログです。

祝・100回記念号(改めて自己紹介)

こんにちは、城山です。

 

このブログも無事100回を迎えることができました。

f:id:buzzlife1207:20181020130957j:plain

 

これもいつも?読んでくれている皆さんのおかげです。

ありがとうございました。

 

ブログなので、

一日何人に読まれたかはカウントされています。

 

最初はほんとーに少なかったのですが、

ある時から増え始め、

いまではそれなりに多くの人たちに読まれるようになりました。

 

また、200回を目指してがんばります。

 

■城山のスペック

記事を読んでくれている人はなんとなく、

もうわかっていると思いますが、

あらためて城山のスペックは以下のとおりです。

 

30代

地方出身

Sランク大学卒

顔面偏差値55〜58(高く見積もって)

身長170cm代

体脂肪率は10%台後半

年収900万円代(額面)

不動産鑑定士

首都圏の某不動産関連会社勤務

 

こんな感じです。

 

■年収についての考え

(言い訳ですが、、、)

いま1,000万円以上のポジション確約のオファーは,

たくさんあります。

 

「■年収:~1300万円位迄」みたいな。

 

収入を上げるのは簡単ですが、

仕事の量や、ストレスも、その分増えます。

 

今の会社は残業がほとんどないし、

あったとしても、毎日じゃないし、

量も月20時間くらいです。

 

時給換算すると、結構高いはずです。

 

一時期パワハラに苦しんでいたときは、

真剣に転職も考えましたが、

会社自体に不満があるわけではありません。

 

ただ今後も転職市場には常にアプローチしておきたい、

と思っています。

 

 

不動産鑑定士として

不動産鑑定士として、

鑑定業務に取り組んだことはありません。

 

もちろん、鑑定士先生と仲良く仕事をしたことがあります。

発注者側の立場として、

お世話になったことがあります。

 

やったことがあるのは、

インベストメント

ファンドマネジメント

ファンドレイズ

ファイナンス

オフィスリーシング

プロパティマネジメント

 

こんな感じですね。

横文字を並べてみました。

 

■ブログを書こうと思ったきっかけ

私は、

本を読んだり、

映画を見たり、

ブログを読んだり、

不動産を見に行ったり、

旅行に行ったり、

イベントに行ったり、

意識高い系の人の話を聞いたりするのが好きです。

 

結構インプットは多いはずです。

でも、いままでアウトプットをあまりしていなかった。

 

不動産鑑定士という資格を活かして、

鑑定業務とかじゃない「何か」をやってみたかった。

 

試験勉強のように、

一人で完結できて、

毎日簡単に取り組めて、

自分の好きなことというと、、、

 

文章を書いて発信する、というところに落ち着きました。

 

不動産鑑定士でブログやっている人、

あまり多くないですよね。

 

これはチャンスかもしれない、

と思って毎日取り組んでいます。

 

また、

不動産の鑑定で悩む鑑定士さんはたくさんいると思いますが、

恋愛で悩む鑑定士も絶対いるはずですよね。

 

■恋愛について

 

男性読者のみなさんと同じく、

女性は好きです。

 

初体験は15歳だったでしょうか、

以降いままでいろんな女性と、

関係を持ってきました。

 

あるとき、30歳になってからですが、

「人生で一番愛している」

と言ってもよい女性とお付き合いする機会に恵まれました。

 めちゃくちゃ幸せな毎日でした。

 

しかし、そんなに好きだったのに、

3ヶ月でフラれてしまいました。

 

めちゃくちゃ凹みました。

ほんとーに、つらかった。

1ヶ月で、

8kgくらい痩せてしまいました。

 

それまで関係のあった女性を全員切ってのお付き合いでした。

 

■フラレてしまった!

なぜだろう。

いままで勉強を頑張って、

いい大学に入って、

就職活動を頑張って、

いい会社に入って、

仕事を頑張って、

やりたい仕事に打ち込み、

また勉強も頑張って、

不動産鑑定士になれた。

 

恋愛も同じで、

頑張って女性を大事にすれば、

いつか思いが伝わって、

付き合うことができて、

相思相愛で結婚して、、

となると思っていたのに、

 

無残にもフラレてしまった。

 

なぜだなぜだ

 

と仕事にも身が入らず、

食欲もなく、

若干、鬱っぽい毎日を過ごしていました。

 

今までの女性を全員切ってしまったので、

人生で初めて女性関係に困ったときでした。

 

ただ目的もなく、

ネットサーフィンをして過ごす毎日でした。

 

どうやったらよりを戻せるのか、

そればかり考えていました。

 

時間はかなりかかりましたが、 

そこで気づいたことは、

世の中には恋愛で、

悩んでいる人たちが世の中にはたくさんいるんだな、

ということでした。

 

しかも、昔からです。

 

つまり平安時代も江戸時代も、

平成でも、

ずーっと人間は、

恋愛を含めた人間関係で悩み続けてきたのです。

 

源氏物語も、古文でよく出てきますけど、

考えてみたら男女の恋愛物語ですよね? 

 

 悩みなんて、そんなに大きく変わらないわけですよ。

昔から異性関係で人は悩み続けてきた。

 

いつの世も悩みは同じ、それはわかった。

 

でもなぜこんなに悩むのか、

なぜフラレてしまったのか、

それがわからないままでした。

 

それを解決してくれたのが、

世の中の叡智であるブログやtwitterでした。

冒頭のケーキは、対して好きでもない女性が、

他に付き合っている女性がいるのに薄々気づきつつ、

私のために高級レストランを予約し、

サプライズでケーキを出してくれたときの写真です。

 

www.buzzlife1a0312758.com

 

倫理的にはクズ野郎のほうが、

なぜか誠実な男性よりもモテることがある、

と立証した瞬間ですね。

 

生物的には、

いろんな女性から需要がある男性のほうが、

一人の女性を追いかける「誠実」と呼ばれる男性よりも

女性としては価値を感じる、というやつですね。

 

 

■おわりに

おそらく、このブログを読んでいる人も、

日々悩んでいる人がいるのではないでしょうか。

 

仕事でも、上司でも、恋愛でも、不動産でも。

 

これからも、自分の経験に基づいたアウトプットを、

どうやって恋愛の悩みを解決してきたかも含めて、

積み重ねていこうと思います。

 

いつも校正とかしないので、

めちゃくちゃな文章かもしれませんが、

これからも宜しくお願い致します!