不動産鑑定士のブログ 〜坂の上の雲〜

日本で唯一(ほぼ)毎日更新する不動産鑑定士のブログです。

セクハラには気をつけよう

こんにちは、城山です。

 

パワハラを乗り越えて、

最近はようやく元気を取り戻してきました。

 

トランプ大統領の記者会見で、

CNNの記者は、

マイクを回収して質問を制止しようと近づいた、

ホワイトハウスの女性インターンよけるようなしぐさをしました。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181108/k10011703091000.html

 

この1件で、CNNの記者は出禁を食らったようです。

 

これは、セクハラには当たらないかも

しれませんが、

なんらかのハラスメントに当たる可能性が

あります。

ちょっと手を触れただけでも

セクハラになる可能性はあります。

f:id:buzzlife1207:20181109082056j:plain

 

私は、セクハラ専門家ではありませんけど、

ハラスメントを受けた経験者という意味では、

プロフェッショナルです。笑

 

www.buzzlife1a0312758.com

 

■今すぐそこにあるセクハラ

世の中には、

異性関係で社会的に破滅した人が

たくさんいます。

特に、男性に多いのではないでしょうか。

 

女性ももちろん、頻繁ではありませんが、

異性関係でやっちまった人もいるでしょう。

 

私は、取引先の女性(50台)に、

何度も「飲みに行きましょう!」

 と言われて、

すげーいやでした。

 

誘ってる側には全く悪気がないんですよ。

だからたまに付き合ってましたけど、

なんで20くらい年の離れたおばさんと、

仕事とはいえ、1対1で飲まねばいかんのか、と。

 

同僚からは

「熟女キラーですね笑」

とか言われて、全然嬉しくないわ。

 

とまあ、文句を書いてきましたが、

城山は男なので、

ここからは男目線で書きます。

 

■男性のセクハラ

今年世間を騒がせたセクハラ事件といえば、

これですね。

 

財務省「セクハラ調査は終了」

 福田前次官の処分発表:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASL4W5J2YL4WULFA035.html

 

たくさん報道されたので、

覚えている人も多いのではないでしょうか。

 

一言で言うと、

立場を利用して、交際などをせまった、

でしょうか。

 

■なぜセクハラするのか

以下自分の意見です。

 

理由はいくつかあると思いますが、

世の中の多くの男性は、

普通にしているだけでは

全くモテません。

 

職場や取引先で、

モテなくて自己肯定感ゼロの自分の話を、

 

「さすがですね!」

「知らなかったです〜!」

「すごいですね!!」

「センスありますよ!!」

「そうなんですか!?」

 

という女性の「さしすせそ」を食らったら、

「この女、、、おれに興味があるのか?」

って勘違いして、

好きになっちゃうことがあったり。

 

勘違いして、

「この女には何でもしていいんだな。」

って、なぞの解釈を始めるんですよ。

 

恋愛経験も豊富じゃないのに、

相手の女性のことを

それほど知っているわけでもないのに、

調子に乗って、

セクハラしちゃうんですよ。

「この女性は、

    おれのすべてを受け入れてくれる!」

って勘違いして。

 

(これは、あくまで自分の意見ですよ。)

 

■城山はセクハラしたことないのか

たぶん、ないです。。

 

っていうか、セクハラって、

「相手がどう思うか」

という主観的なところも

結構あると思います。

 

上の例でいうと、

50台のおばちゃんは私に対して

セクハラしてるっていう感覚は皆無、

むしろ明るい好意だけ。のはずですが、

私は「嫌だ〜」と思っています。

 

■社内恋愛

みなさんは、社内恋愛したことがありますか?

社内恋愛は、超楽しいです。

 

同じ会社で、

偶然同僚になって、

仕事が終わった後、

自然とみんなで飲みに行く機会が増え、

気づけばふたりきりで飲みに行くようになり、

お互いの悩みを共有し、

いつしか夜を共にするようになる、

よくある話ですよね。

 

同じ会社だから、

価値観もだいたい同じだから安心。

人となりもだいたいわかる。

 

共通の知人だけでなく、

共通の仕事もあり、

会話が詰まることがない、

最高の組み合わせですよね。

 

世間には、会社の同僚と結婚した、

という話がたくさんあります。

 

ただしそれは、うまく行っている間だけです。

 

別れてしまうと、

大変なことになります。

 

社内恋愛って、

だいたい周りにバレてますよね。

 

別れてしまうと、

あることないこと陰口言われまくります。

 

セクハラされた、

と言われかねません。

 

■なぜ社内恋愛が多いのか

省略しますが、女性からしたら、

「同僚はなんとなく安心」

という気持ちはよくわかります。

 

男性に聞きたい、

社外でモテなくて、

だから社内に手を出してるんじゃないか?

 

社内の女性以外で、

女性の友人はいますか?

 

社内の女性に、軽い気持ちで手を出すのは、

原則やめましょう。

仕事がやりにくくなるだけです。

 

女遊びは社外!

女遊びは社外!

 

 

自戒を込めて。

城山も以前は軽い気持ちで社内の女性を

飲みに誘って、

失敗したことがあるんですよ。

 

セクハラというか、

まぁ普通に誘って、

フラレてしまっただけですが。笑

 

もうしません。

詳しくはまたいつか。

 

■おわりに

トランプ大統領の話から始まって、

今回はとんでもない方向に話が展開

してしましましたが、

お昼休みにでも読み流してください。

 

では皆さんよい週末を!