不動産鑑定士のブログ 〜坂の上の雲〜

日本で唯一(ほぼ)毎日更新する不動産鑑定士のブログです。

【夏休み企画】不動産鑑定士はモテるのか

こんにちは、城山です。

 

夏休みを頂いております。

f:id:buzzlife1207:20180812133352j:plain

某地方都市の田園風景


 

さて、夏休みの間は、真面目な話は休みにして、

すこし気の抜けた話題でもいかがでしょうか。

 

今回は、不動産鑑定士はモテるのか、について考えてみたいと思います。

合格したら、

「異性とデートしたい!」

「鑑定士として尊敬されたい!」

という男性諸君もいらっしゃるでしょう。

 

私は、本気でそう思っておりました。笑

実際はどうだったのでしょうか。

 

 

■難関国家資格とは

ウィキペディアによると、不動産鑑定士

司法試験、公認会計士試験と並び三大文系難関国家資格とされている。

です。

 

不動産鑑定士 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%94%A3%E9%91%91%E5%AE%9A%E5%A3%AB

 

弁護士や公認会計士は、モテそうですよね。

なんとなくですけど。

 

弁護士業界には、4大弁護士事務所がありますね。

【エリートもつらいよ】四大法律事務所まとめ - NAVER まとめ https://matome.naver.jp/odai/2141314098605080001

 

会計士業界にも、4大監査法人がありますよね。

四大監査法人(BIG4)を比較する【2016年4月版】 | 公認会計士ナビ 会計士・監査法人業界専門WEBメディア https://cpa-navi.com/archives/19436

 

鑑定士事務所には、ないですね笑

 

いま、「不動産鑑定 業界大手」で検索してたんですけど・・・

 

あれ、可愛くないですか?笑

 

不動産鑑定業界にニューウェーブ|TACNEWS 2016年12月号|特集|資格の学校TAC[タック] https://www.tac-school.co.jp/tacnewsweb/feature/feat201612_2.html

 

 以前、各鑑定士事務所について、感想を書いています。

 

www.buzzlife1a0312758.com

 

■男女構成

「モテるかどうか」を書きたかったのに、

偶然ですが、

超面白そうなレポートを見つけてしまいました!!!

 

不動産鑑定士の人材育成についてby 国土交通省

001204422.pdf http://www.mlit.go.jp/common/001204422.pdf

 

男女比、9対1ですよ!?

圧倒的男社会ですね!!笑

 

なお、弁護士も男女比が9対1。

会計士は8:2、とのことです。

 

■ドラマ化

弁護士が主役のドラマはたくさんあります。

Category:弁護士ドラマ - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E

 

公認会計士のドラマは少ないですね。

公認会計士監査法人に焦点を当てたドラマを2つ紹介します! - そらいろ公認会計士ブログ https://hirovn.net/archives/482

 

不動産鑑定士ですか?

ありません。

探してみたのですが、見つかりませんでした。。

 

ドラマ化の要素がないのでしょうか。

 

■城山の経験

城山、受験勉強中は、一応、

「勉強に集中したいから」

という適当な言い訳をして、

女性とはちゃんとお付き合いしていませんでした。

 

合格してからは、

「鑑定士として登録するまでは修習に集中させてほしい」

という適当な言い訳をして、

女性とはたくさん遊んできました。

申し訳ございません。 

 

■結論 

不動産鑑定士になっても、突然モテることはありません。

不動産鑑定士だからって、モテることはありません。

弁護士、会計士なら、それだけでモテることもあるかもしれませんが、

不動産鑑定士は、「モテ」の世界ではマイナーな存在です。

これからも、メジャーな存在になることはないでしょう。

 

■提案

女性とうまく付き合っていくには3つの段階があると思います。

第一フェーズ、女性をひきつける。

第二フェーズ、女性を安心させる。

第三フェーズ、女性を性的に興奮させる。

 

鑑定士であるまえに、男性として魅力的な存在でなければ

足切りされてしまいます。

 

まずは、男性諸君が魅力的(清潔感、締まった体など)を備え(第一フェーズ)

会話のなかで、さりげなく知的さを発揮し(第二フェーズ)、

「このひと、すごい人かも!?」

で頑張っていけばいいのではないでしょうか。

 

恋愛工学の教科書 科学的に証明された恋愛の理論

ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎文庫)

LOVE理論

すべてはモテるためである (文庫ぎんが堂)

 

次回の夏休み企画は、

【地方の鑑定士は儲かるのか!?】

で行きたいと思います。