不動産鑑定士のブログ 〜坂の上の雲〜

日本で唯一、ほぼ毎日更新している不動産鑑定士のブログです。ためになる情報を発信していきます(たまに下ネタも。)。

禁欲について(変なやり方を続けると愛する人を失う)

こんにちは、城山です。

 

不動産

恋愛

スポーツ

映画

鑑定理論と

幅広いネタを取り扱うのがこのブログです笑

www.buzzlife1a0312758.com

 

 

はじめに

城山はオ●ニーをやめて2年になりますが、

人気セクシー女優がこんなボイシーを

配信していました。

 

voicy.jp

 

今日の放送は、こんな内容です。

オ●ニーはその人の歴史と生活習慣がわかる行為。

「【ご相談】床オナは珍しいものなのでしょうか?」

 

 

床オナってなんや?笑

言葉の響きがしっくりきません笑

床に性器をこすりつけるんですね。。。

 

 

ググってみてください。

 

f:id:buzzlife1207:20190220084647j:plain

アンビリーバブルや…

うわさにはきいたことがありましたが、

本当にこういう方法が存在するんですね。。。

 

おそらく、これでしかできない、

という人もいるのでしょう。

奥深きオ●ニーの世界です。

 

自分の部屋で快適にオ●ニーするために

レイアウト変更する、

という猛者もいるくらいです。

 

こんな方法、絶対危険

想像するに、

こすりつける

という時点で、

刺激がめちゃくちゃ強い、

強すぎる

と思います。

 

性器が痛むのではないでしょうか。

恐ろしい、、、

 

危険性はいろんなサイトで書かれているので、

ググってみてください。

 

ある女からの呼び出し

以前、

「相談したいことがある」とのことで

ある女から呼び出されました。

彼氏持ちだった、と記憶していました。

 

普段から新規開拓と既存管理に忙しい

我々です。

抱けるかどうかもわからない

チ●こ付きのBクラス女の相談など、

普通は見送りです。

 

ポートフォリオ管理のために、

新規物件調査や既存物件の管理に忙しい

ファンドと同じです。

 

他のファンドの物件のことなんて知りません。

 

ただし、今回は違いました。

S級の女からの相談だったのです。

おまけにF割烹です。

 

これはワンちゃんあるかも・・・?

と思ってしまうのをお許しください。

 

場所に指定されたのは麻布十番

超チャラいお店でした。

www.casita.jp

「ビールでも飲みながら話そう。」と。

 

「おうおう!やる気満々やんけ!」

胸と下腹部を膨らませて

アポに望んだのでした。

 

相談内容

真夏だったのですが、

おめーそんな胸元がぱっくり開いた服よく着てきたな!

しかもホットパンツみたいなの履きやがって!

とディスりつつ、城山の愚息は硬度を高めたのでした。

 

キララ「最近付き合っている彼からプロポーズされたの。

付き合った期間は3年くらいかな。

まっとうな仕事をしていて、

学歴もそこそこ、家柄もしっかりしてて、

文句はないの。

その彼と、

パリに二人で旅行して、エッフェル塔の下で

プロポーズされたの。

で、、、

どうしようか迷っていて。。。」

 

城「めちゃくちゃいいヤツじゃん!結婚しちゃいなよ!」

城山の愚息の声(愚)「(いいかここは彼をディスってはいけない。落ち着いてその彼を全力でフォローして、女の味方だと装いつつ、彼氏への不満を引き出すんだ!その先に成功が待ってる!)」

バカですか?ええバカですよ笑

 

ここで決して「俺のほうがいいじゃん。」とか

「その彼だせーな」とか

ディスってはいけません。

「あなた、彼にあったこともないのに、なにがわかるの?」

と思われておわりです。

 

きららの相談は続きます。

「でも、、、彼、勃つんだけど、、、、」

城「でも、、なによ?」

き「でも、、、出ないの。。」

 

でました射●障害です。

(ご自身で調べてみてください。)

 

床オナは危険

3年付き合って、一回も射精していない

というのです。

信じられません。

 

女の自尊心もずたずたです。

よく3年も付き合ったな、

そんな可愛いと他の男にも言い寄られるだろ、

と普通に聞いてみたら、

 

彼には悪いけど、他の男にも定期的に抱かれている

 

というのです。

他の男ってどんなやつよと聞いてみると

渋谷の某広告代理店勤務

というのです。

 

でたー!!!!!笑

f:id:buzzlife1207:20190220085023j:plain

こういう感じの人がたくさんいる会社

 

「都内のホテルに

昼過ぎに集合して、

次の昼まで●りまくるの」

 

そう言う彼女の横顔は、

決して幸せそうではありませんでした。

 

そんな超チャラい会社のやつ

(褒めてます)に、

体を許しているのです。

 

彼が射●障害なせいで、

彼も、彼女も、

どうしようもなくなってるんです。

 

おわりに

おそらく彼は「床オナ」

をしていたのでしょう。

オ●ニーなら出るらしいのです。

 

その夜城山がベッドインできたかどうかは

みなさんのご想像におまかせしますが、

結局きららは、その射●障害の彼とは別れ、

ギンギンギラギラ勃ちまくりのスポーツ選手と結婚して、

今や2児のママ、

妊娠中も●リまくり、

インスタを見ると幸せそうな結婚生活を

営んでいます。

 

一番いいのはオナ禁ですが、

それは無理・・・という人もいるでしょう。

そういう人は、

せめてまともな方法でやりましょう。

 

いまは、障害を治すための医療機器もあるそうです。

TENGAヘルスケア コーポレートサイト でググってみてください。

 

勃たなきゃクスリを飲もう、

出なきゃトレーニングして治そう、

幸せになるために。