不動産鑑定士のブログ 〜坂の上の雲〜

日本で唯一、ほぼ毎日更新している不動産鑑定士のブログです。ためになる情報を発信していきます(たまに下ネタも。)。

どんなおっさんになりたいのか

こんにちは、城山です。

 

数日、ブログを更新できませんでした。

「毎日更新する」と宣言しておきながら、

約束を破ってしまい、申し訳ございません。

 

もし心配してくれた人がいたなら、

嬉しいです。

 

(メンヘラか笑)

 

更新していないにもかかわらず、

チェックしに来てくれる人がいて、

大変嬉しく思います!

 

 

はじめに

こんな記事を読みました。

正確には、

読み直しました。

 

https://fromdusktildawn.hatenablog.com/entry/2017/06/15/184452

 

目標設定から逆算して人生を歩む人生

優秀な人の中に、

こんなことを言う人、いませんか?

 

例えば、

おれはいま25歳だけど、

40歳には年収1,000万円で

プロジェクトリーダーになっていたい。

 

そのためには逆算して

28歳にはこれをやっておく、

32歳にはこうなっておいて、

ここで結婚する。

つぎに35歳で海外を経験しておいて、

38歳で戻ってきて、地方勤務も経験し、

40歳で目標のリーダーになる。

いますよね?

いませんか?

 

これって、

目標を設定して、そこから逆算して

ヤッておくべきことを洗い出して、

タスクをこなしていくんですね。

 

これってすごいですよね。

 

真似できません。

 

不動産鑑定士試験も、

試験日が決まったら逆算はしてみるものの、

結局100%とは言えない状態で

受験をむかえるわけじゃないですか笑

 

え?おれは100%だったって?

 

それはすごい、おめでとうございます。

これからも逆算して生きていってください。

 

目標ざっくり、積み上げ式の人生

自分はなんとなくこっち派な気が

しているのですが、

こんな感じです。

 

そうだね~まあ40歳になったら

1000万円はほしいけど、

毎日の仕事をこなしていくだけで大変だし、

毎日の積み上げで人生って変わってくるじゃん?

だから、何歳までにこれをやっておきたい、っていう目標設定はしないな。

 

仮に目標設定したとしても、

もしそれが達成できなかったら、

めっちゃ凹みそうな気がする。

 

てかそもそも

20代で不動産鑑定士になるはずが、

なれなかったからね笑

 

具体的に「こうありたい、こうなりたい」

っていうのを設定してしまうと、

それからずれてしまったとき、

挫折感がハンパないんじゃないかな。

 

 

人生は原価法なのか、収益還元法なのか

原価法って、

積み上げ式で不動産の価格を鑑定する手法ですね。

 

収益還元法は、将来の収益予測をしたり、

将来のリスクを利回りに加減して、

不動産の価格を求める手法ですね。

 

考え方として、

「目標設定から逆算して人生を歩む人生」

のひとは、収益還元法。

 

「目標ざっくり、積み上げ式の人生」

のひとは、原価法。

 

そんなイメージです。

 

どっちが正しいか、とかじゃなくて、

人生観というか、キャリアのみかたですね。

 

冒頭の記事の内容に戻りますが、

 

多くの若い人より圧倒的に成長速度の速いおっさんと絶望的に遅いおっさんの違い - ふろむだ@分裂勘違い君劇場 https://fromdusktildawn.hatenablog.com/entry/2017/06/15/184452

 

「一生に一度きりしか与えられないエネルギー源」

を存分に利用して

積み上げ式でがんばってきたおっさんは、

ある時点から、

猛烈なスピードでさらに進化し、

同世代や、若手がどんなに頑張っても

到底追いつけない

遥か彼方に行くことが出来る。

 

ということです。

 

おわりに

今日もまた、

重要な交渉や会議が待っています。

 

今週もブログを毎日更新できるかどうかは、

毎日の交渉や、上司からの指示の有無によるのですが、

 

城山は今、

いままで積み上げてきた技術や経験を精一杯使って、

一世一代とはいいませんが、

けっこう大きめの仕事に挑んでいます。

 

この仕事が成功したら、

知識と経験で、

そんじょそこらの不動産鑑定士では

たどり着けない場所に行けるような

気がしています。

 

これを読んでいる人たちにも、

数日後になるか、

数週間後になるかわかりませんが、

いまの仕事が成功したとお知らせすることを(ざっくりとした)目標に、

今週もまた積み上げていきたいと思います。

 

どんなおっさんになりたいのか

若手が努力しても絶対に追いつけないような、

同世代が努力しても絶対に追いつけないような、

100万人に一人の存在になりたい。

 

みなさんもそうですよね。

 

では!

f:id:buzzlife1207:20190304083957p:plain

成長曲線