不動産鑑定士のブログ 〜坂の上の雲〜

日本で唯一、ほぼ毎日更新している不動産鑑定士のブログです。ためになる情報を発信していきます(たまに下ネタも。)。

レストラン選びと女の頭の中

こんにちは、城山です。

今日で仕事納めの人は

お疲れ様でございました。

 

明日までの人はがんばりましょう。

 

さて、

こんなつぶやきがバズっていました。

 

f:id:buzzlife1207:20181226182635j:plain

めちゃくちゃ批判されている笑

 

「日本よ!これが連絡なしキャンセル多発の理由だ!」

「キラキラした肥溜めの世界。」

なんて、めちゃくちゃ批判されています笑

 

この人の知っているモテ男さんは、

なんとデート前に3件も!

お店を予約すると。

 

しかもそのお店もフレンチ、中華、和食。

それぞれ相当いいお店なんでしょうね。

 

この女性とヤリたいがために、

3件も予約すると。

 

ま、確かに嬉しいですよね。

そこまでやってもらえると。

 

自分じゃ絶対できません。

 

 

■城山が知っているモテ男はどうしているのか

3件も予約?

するわけがありません笑

 

新規女性とのアポは、

毎回同じ店です。

 

毎回同じお店を予約して、

同じ場所で待ち合わせして、

同じルートでお店にスマートに入店し笑

同じメニューを注文し、

同じものを食べて、

同じものを飲んで、

お会計はだいたい想定通りで、

同じ時間に退店し、

雰囲気を見て二次会に行くのか、

ホテルに行くのか、

解散するのか判断しています。

 

 

どんなお店でしょうか。

レストランはどう選べばいいのか。

 

アポの基本のキホンですね。

渋谷を例に説明してみましょう。

 

■推奨されるレストラン

お店はワインが飲めるイタリアンか

スペインバルがよいでしょう。

 

なぜか。

 

女性はワインは飲める傾向が高いです。

こんな感じでOKです。

フィリ ディ チェント アンニ

食べログ フィリ ディ チェント アンニ

 

どうせたいしていいもの食ってません。

 

ワインとチーズの組み合わせが

いいと思います。

 

なぜか。

チーズはワインが進みますよね。

 

酔わせてどうこうしろ、

ということを言いたいわけではありませんよ。

 

ただ、

軽く酔ったほうが、

男性は普段よりも少し勇気が出るし、

女性は普段よりも少し大胆になってくれます。

 

泥酔させてやっちゃたら、

それは準強姦罪ですからね。

 

■シートは横並びかL字

これは絶対です。

向かい合って座るって、

疲れます。

 

どこ見れてればいいんですか。

胸元ですか?

面倒くさいですよね。

 

向かい合って座ると、

スキンシップが図れません。

 

向かい合ってるとわからないことが、

例えば香りなど、

横並びだとわかります。

 

横並びのほうが得られる情報が多いです。

 

 

■チェーン店は避けよう

 有名なチェーン店、

美味しいですよ。

美味しいんですけど、

そこに連れて行かれると、

若干冷めるんですよ。

覚めるというか。

 

例えばここ。

KICHIRI 渋谷

食べログ KICHIRI 渋谷

 

いいお店ですよ。

いいお店なんですけど、

KICHIRIかよ・・・になっちゃいます。

 

■予算

1人6,000円が上限ですね。

なぜか。

 

週1以上のペースで女性と食事していると、

相当な高給取りでない限り、

財務的に大変だと思います。

 

女遊びはお金がかかるのです。

 

■二次会

CAFE Legato

食べログ CAFE Legato

 

ここです。

もう余計なことを考えず、

ここに行きましょう。

 

一次会のお店からも近いです。

 

エスカレーターで15階まで上がるのですが、

渋谷の夜景を見ただけで

いい雰囲気になります。

 

このお店がいいのは、

周りがラブホ街であることです。

 

一番いいのは

お店と駅の中間に

ラブホテル街があることがいいですね

 

そうすると、

帰りの道すがら、

男「あ、こんなところにラブホテルが。」

女「。」

男「ちょっと寄ってみようかウホウホ。」

女「え、それはちょっと。。」

男「いやほんとなにもしないから笑」

男「なに期待してるの笑」

 

といって、ずんずん入っていきましょう。

女性もきっとついてきます。

 

■女もヤリたい 

女がやりたくなるときとか、

考えたことないでしょ?

 

女も普通にやりたいです。

なぜか。

 

人間は本能的に、

遺伝子を残すために生きているからです。

できれば素晴らしい遺伝子を残したい。

 

ただし、やりたいのを見せると

男女関係において不利になるから、

一応建前的に

「それはちょっと」などと言うわけですね。 

 

なぜか。

 

いい遺伝子を残したいのに、

安っぽ〜い遺伝子しか集まらないからです。

 

だから簡単にはやらせない。

自分は価値のある遺伝子を持ってるんだ!

と女性は言いたいのです。

 

バズったtweetを見て下さい。

 

「私のために男は3件もレストランを予約してくれている。」

 

何が言いたいのか?

 

私は価値がある女!

男にもてる女!

いい遺伝子を持っている女だ!

 

そう言いたいわけですね。

 

ここで1発やってみましょう。

 

どうなると思いますか?

 

コンドームがない太古の昔なら

普通に妊娠します笑

 

■太古の昔

悠久の歴史を振り返りましょう。

 

石器時代

簡単に人は死にます。

 

猛獣に襲われる、

疫病が流行する、

他の部族に襲われる、

 

おそらく平均死亡年齢は20~30歳

だったのではないでしょうか。

 

縄文時代15歳、鎌倉時代24歳。日本人が知っておきたい「寿命」のお話 | TABI LABO https://tabi-labo.com/276477/lifespan-picture-book-03

 

そんな簡単に人が死ぬ時代、

今より妊娠にシビアな時代だったのでは

ないでしょうか。

 

女性はいまと同様、

肉体的にはひ弱です。

だから強い男に守ってもらわないと行けない。

 

自分の体を差し出す代わりに、

男性に守ってもらう、

このようなトレードが行われていたはずです。

 

強い男には、

いい女がいたはずです。

 

法律もない時代、

いい女がほしければ、

その男をぶっ殺せば、

女が手に入ります。

 

部族間同士の戦いがあると、

片方の部族がもう片方の部族の男を

皆殺しして、

女性を全部没収するような時代です。

 

その頃から、

だいたい20万年前からでしょうか、

人間の脳は全く発達していないそうです。

 

■ときは現代、遺伝子について

 どのような子供を産むかで、

女性のランキングは簡単に逆転します。

 

AとBの女性がいるとして、

AはBより美人で、

女性のグループの中でも

AがBより格上の女性として

自他ともに認識されているとしましょう。

 

めっちゃかわいい女子Aが、

その美貌をフルに活用して

お金持ちのブサメンと結婚し

子どもを生みます。

子どもはブサイクです。

 

普通の顔の女子Bが、

ラッキーパンチで

かわいい光の玉のような子どもを生みます。

 

女性は子どもを見せ合います。

 

それまでA>Bだったのが、

なぜだかA<Bになります。

 

実際にあった話です。

 

なぜか。

 

遺伝子です。

100%、Bの子どもはモテます。

そうすると、

Bの子どものほうが価値がある、

遺伝子をたくさん残せる可能性が高いからです。

 

価値のある子どもを生んだBのほうが、

女性としても価値があると

周囲から認識されるのでは

ないでしょうか。

 

今も昔も、女性は

自分は価値のある遺伝子を持ってるんだ!

と言いたいのです。

 

本能的にね。

 

■おわりに

要するに笑、

育児って3年くらいかかりますよね。

 

ブサイクの子どもを産んで、

ふやけたやつの育児を3年とか 

無理なわけですよ。

 

強い男はモテます。 

だから、マッチョはもてるわけですね。

 

わかりますでしょうか笑

では筋トレしましょう。

 

 

www.buzzlife1a0312758.com