不動産鑑定士のブログ 〜坂の上の雲〜

日本で唯一(ほぼ)毎日更新する不動産鑑定士のブログです。

ザラとアバクロ

毎日ブログを更新する不動産鑑定士です。

これからはこれで行きます(キリッ

 

■オシャレと不動産鑑定士について

まぁこれはしょうがないのですが、

オシャレな不動産鑑定士って、いるのでしょうか。

 

不動産鑑定士にも、

独立して事務所を構えている人や、

企業内鑑定士、

その他、

いろいろいると思いますが、

たぶん、男性は基本スーツを着用されているのではないでしょうか。

 

不動産鑑定士は、専門家である以上、

知識と経験で勝負するのが大大大前提です。

 

ゆえにおしゃれなファッションなどは不要です。

 

仮に求められるとすれば、

ちゃんとネクタイを締め、スーツを着ていれば、

いいのではないでしょうか。

 

誠実さや勤勉さを感じさせたいですよね。

 

制服みたいなものでしょうか。

 

■ビジネスカジュアル(オフィスカジュアル)について

最近は、働き方改革の大合唱、

ビジネスカジュアルや私服通勤にし、

服装規定やドレスコードを見直す会社も増えているようですね。

 

不動産鑑定士、残念ながら、

ファッションから最も遠く離れた存在ではないでしょうか。

 

www.buzzlife1a0312758.com

 

■求められるもの

さっき、

「仮にもとめられるものとして、

ちゃんとネクタイを締め、スーツを着ていればよい」

って言いました。

 

これをより正確に言うと、

・よてれないスーツ

・体型にフィットしたスーツ

・シワのないワイシャツ

・腕時計はオメガ

・全身コーデで清潔感が感じられるもの

・くたびれてない革靴

・先が尖っていない革靴

・ブラックかダークブラウンの革靴

・ベルトと靴は同じ色で

・時代遅れの形のスーツではない

・なんか黄ばんだネクタイは避けて

・わけわかんないガラのネクタイは避けて

・爪は短く

・髪の毛は長すぎず(ハゲはしかたがない)

・肌はできるだけきれいに

・黄ばんでいない歯(できれば歯並びも整えて)

・デブはだめ

・ヒョロガリもだめ

・口臭にも気をつけて

・タバコ吸うな

・生乾きのニオイをふりまくな

・ジロジロこっち見るな

・長い話するな

 

です。

「ちゃんとスーツを着ていればよいでしょう。」

と言っておきながら、

実際はこれだけのものが求められているわけです。

 

しかも途中からファッションは関係なくなっております笑

 

■アンケート

ある組織で、

「気になる服装についてのアンケート」

を取ってみたんですよ。

 

その結果、どんな意見があったと思いますか?

 

特に多かったのは、

「だらしない服装(しわ・よごれ)」

「オーバーサイズの服装」

でした。

 

■おっさんはどうすればいいのか

スーツを着てもダサい、

かといってビジネスカジュアルにしろと言われても

何を着ていいかわからない、

メタリカTシャツを着て会社に行くわけにもいかない。

 

www.buzzlife1a0312758.com

 

普通にしているだけなのに会社では

「はい(くせーんだよこっち見んなボケ)」

などと心の中で言われ、

存在を全否定されます

 

どうすればいいのでしょうか。

 

もうここは裸族しか方法はないのではないでしょうか。

 

■ ザラについて

 ZARAです。

ZARA Japan / 日本 | 最新コレクション https://www.zara.com/jp/

 

 私はよくここで買い物します。

全身ザラ

の日もあります。

 

ユニクロのように安い

ユニクロよりかっこいい

ユニクロのようにベーシック

ユニクロのようにいろんなところにお店がある

 

ちょっとのぞきに行きたくなりましたか?

 

たぶんおっさんは、ファッションにお金をあまり使う気がないのです。

ゴルフ、飲み会その他の趣味にお金を使いたい。

だから、ファッションにお金を使ってる余裕はない。

 

会社に行くのはスーツでいいからアタマもお金も使わない、

休日は食って寝るだけだからジャージでよい、

そうやって体型が崩れ、ダサくなっていく

 

なんとなくそんな気がします。

 

ザラはすべてを解決してくれます。

たぶんデブでもヒョロガリでも、

かっこよく見えるのではないでしょうか。

まずはザラ一択です。

 

おっさんみんな大好き石原さとみもザラで買い物をしているのです。

f:id:buzzlife1207:20180901110253j:plain

ザラはどこ?

だから大丈夫です。

 

お店に行ってみてください。

女性たちからの

「なんだこのおっさんは」

という視線が刺さるかもしれませんが、

やつらは人間じゃない、異星人だ!と思って気にしないでください。

 

実際、訪日外国人客も結構多いので、大丈夫です。

ここは日本だ

ということで無視しましょう。

 

あとは、通販できるので、

どうしてもお店に行くのは、、、

という人は下記ブログを読んでみてください。

新品が届きます。

サイズさえわかってしまえば、お店に行く必要もないです。

 

私がZARA(ザラ)で買わなくなった理由。買うなら通販! 返品方法は? | 50代になっても 洋服好き主婦のファッションブログ https://fashion-50age.com/archives/12003635.html

 

■アバクロについて

Abercrombie & Fitch

通称アバクロです。

Abercrombie & Fitch | Authentic American clothing since 1892 http://www.abercrombie.co.jp/ja_JP/home

 

ただこちらは若干ハードルが高いです。

f:id:buzzlife1207:20180901102719j:plain

アバクロ

「なんだこれは」

 

と思われるかもですが、もっとやばいのもあります。

 

アバクロってこんな感じです。

 

f:id:buzzlife1207:20180901103843j:plain

裸族かよ

「服すら着てねーじゃねーか」

というツッコミが聞こえてきそうですね。

 

でも裸族しかおっさんに残された道はないのですから、

いいじゃないですか。

 

アバクロに行ってみると、

店内、けっこう強烈な香水の香りがします。

Abercrombie & Fitch (アバクロンビー&フィッチ) 銀座店 - おとこひとり http://bearpond.hatenablog.com/entry/2018/02/16/000000

 

またお値段も結構張ります。

だからちょっとハードル高めです。

 

ただし、

社内の女性(入社3年目、○✗女子大学出身、かわいいけどちょっと生意気なパン職。石原さとみに似ている。実家暮らし、結婚を検討している彼氏あり、社内での人気は高く、飲み会に結構誘われている。)に

 

「○△部長、アバクロ着てるんですか!?おしゃれー!」

 

と言われる可能性はあります。

ここがザラとの大きな違いではないでしょうか。

 

■終わりに

おっさんって、基本ダサいんですよ。

おっさんとは、基本ダサいとものである、と認識されています。

電車に乗ってみればわかりますよね。

 

だから、

ちょっとオシャレすると、

おっさんのなかでファッションリーダーとなれるわけです。

 

そりゃおっさんも、

ダサいよりオシャレなほうがいいに決まってますよね。

 

社内の女子からの好感度が高いほうがいいですよね。

高いと、仕事も進めやすい、頼みやすいですよね。

いいことばっかりじゃないですか。

 

一歩、踏み出してみましょう。 

 

(なお、私はこんなことを言っておきながらですが、
オシャレではありませんのでご承知おきください。
ただふつーを目指しています。)