不動産鑑定士のブログ 〜坂の上の雲〜

日本で唯一、ほぼ毎日更新している不動産鑑定士のブログです。ためになる情報を発信していきます(たまに下ネタも。)。

フローラを選ぶかビアンカを選ぶか問題

こんにちは、城山です。 

 

前回の続きです。

 

www.buzzlife1a0312758.com

 

 

はじめに

さて、慶應義塾大学の受験を終え、

残すは大本命の早稲田大学です。

 

ワセダの学生数は約5万人と言われています。

各学年に1万人ずつ、

留年を繰り返すやつ留学に逃げたやつ大学院に逃げたやつその他ひっくるめて1万人

というところでしょうか。

 

2018年度学生・生徒数.pdf | Powered by Box https://waseda.app.box.com/s/9k01gscggniswjiiasp9aqf8cx0xrekv

 

新橋で石を投げれば早大出身に当たる

と聞いたことがあります。

世の中に早大出身の人なんてたくさんいます。

 

当時は、

早大生=スーパーエリート

早大生=ウルトラハイスペ

と信じていました。

 

大学をを卒業したいま、

東大卒や慶応卒に囲まれて生活していますが、

大したことなかったな、

と思います。

 

むしろ大したことない人のほうが

多かったような。。

 

不動産鑑定士も同じです。

合格する前は、

不動産鑑定士=スーパーエリート

不動産鑑定士スペシャリスト

不動産鑑定士=ウルトラハイスペ

と思っていました。

 

もしかしたら、

早大生にも不動産鑑定士にもウルトラハイスペがいて、

そんな人達は上位0.1%しか存在せず、

城山のスペックが大したことないから、

そういう上位0・1%の人たちに出会うことすらできていないのかもしれません。

 

出願時

受験出願時、

政治経済学部のうち

政治学科とするか、経済学科とするか

迷いました。

 

当時は、

政治学科のほうが倍率が高く募集が少ない、

経済学科のほうが倍率が政治学科に比べ低く、募集も多い、

 

つまり、

政治経済学部政治学科に入学したい」のか、

「どっちでもいいから政治経済学部に入学したい」のか、

プライオリティはどっちなのか問題です。

 

いまじゃどちらの学科も偏差値は変わらないみたいですけど。

 

それに、社会に出たら

どっちの学科だろうが誰も気にしません笑

 

でも二十歳そこらの年齢、

かつ中二病を引きずっています。

どっちを選ぶかは大問題だったのです。

 

そう、フローラを選ぶかビアンカを選ぶかで

真剣に悩んだように。

 

ドラクエ5】ビアンカを選ぶか、フローラを選ぶかで男の器が試されている - 俺の遺言を聴いてほしい https://oreno-yuigon.hatenablog.com/entry/2018/08/15/082651

f:id:buzzlife1207:20190313085311j:plain

ビアンカとフローラ

みなさんなら、どっちを選びますか?

 

城山は、「政治学科」を選びました。

自分のちっぽけなプライドのためにと言われればそれまでですが、

自分のこれからの生き方を左右しそうな気がしたのです。

 

目標を概ね達成できればそれでいいという道を選ぶか、

失敗するリスクもあるけどそれでもいいから一番いいと思うものを選ぶのか。

 

こう言うとかっこよく聞こえるかもしれませんが、いまでもかっこよかったと思っています。

 

ナルシストか笑

 

勝負の日

いよいよ早大政治経済学部の受験日です。

めちゃくちゃ緊張しました。

 

これで不合格だったらどうしよう、

2年も頑張ってきて、

ダメだったらどうしよう、

そんなネガティブな気分で

ワセダに向かったのでした。

 

今でもその光景を覚えています。

浪人時代の有人と試験前に励まし合いました。

 

不動産鑑定士受験のときは、

受験友達が一人もいなかったので、

励まし合う相手もいませんでした。

 

励まし合いなど不要でした。

それは、大学受験時に緊張を経験していたからかもしれません。

 

受験科目は英語、国語、日本史でした。

 

国語の問題は覚えています。

古文でなんと、

私の地元の地名が出てきたのです。

 

運命か?

みなさんは「運命」って信じますか?笑

まぁまぁキモいとか言わずに。

 

これは運命だと。

合格しろとワセダが言ってるんだ、

受験の神様が合格してよいと言ってるんだと。

 

前向きというか、ただのバカなのか。

 

最近バズった面接の馬鹿みたいな受けごたえじゃないですが、

きた!

嬉しい気持ちになったものです。

f:id:buzzlife1207:20190313084704j:plain

今日はどのようにここまで来ましたか?

今日はここまでどのように来ましたかだと?

 

中二病引きずって二浪して朝は決まった時間に起きて勉強して毎日愚直にそれを繰り返して模試の結果で一喜一憂して慣れないホテル暮らし2週間して受験会場間違ったりしてそれでもお前に受け入れてほしくて、

ここまでやってきたのさ!!

 

時間切れ、今日はここまで。

 

www.buzzlife1a0312758.com