不動産鑑定士のブログ 〜坂の上の雲〜

更新頻度が比較的高い不動産鑑定士のブログです。ためになる情報を発信していきます(たまに下ネタも。)。

不動産クラウドファンディングを説明する。

現在はクラウドファンディングの黎明期ですね。日本と海外の不動産クラウドファンディング事例を集めてみました。

12億円の一時金がほしい!(っていうか一時金ってなによ?)

敷金とか礼金とか保証金とかあるじゃん? 払うのムカつくじゃん? でもオーナー側としてはほしいじゃん? それぞれを少し深く考えてみた。これをそのまま解答用紙に書くと加点される。

最新の鑑定評価手法を聞いてきた。

こんにちは、城山です。 昨日は新進気鋭の不動産鑑定士先生で集合し、 最新の鑑定業界について語り合ってきました。 不動産鑑定士試験勉強中のあなたにも、 地方で鑑定をやっている先生にも聞かせてあげたい、 とっても刺激的な内容でした。 世の中に価値を…

TOEICの点数を上げる方法1

TOEICの点数を上げる一番いい方法は?

英語の勉強法

海外在住経験は無く、理系の大学院時代にはTOEIC380点だった人が、独学で勉強を始め、TOEICスコア930をとった人の話。

本当にやりたいことはなんなのか

仕事が充実している毎日、自分が本当にやりたいことはなんなのか。

新入社員のころに聞きたかった話

これを読めば、仕事ができるようになるかもしれないし、早くモテるようになるかもしれないよ、という話。

不動産鑑定士は海外に活動のフィールドはないのか

不動研さんも、 大和鑑定さんも、 タニカンさんも、 海外行ってるんですね。

幸せとは?

いいオンナとセッ久やり放題で、 めちゃくちゃお金が稼げて、 他人からめちゃくちゃ評価される、 幸せそうですが、 本当に幸せなのか?

45.歳でクビに。富士通社員とイチロー

不動産鑑定士はクビにはならないけど、人間として、どうなっていたいのか。

わかっててもできない、それって「わかってない」ってこと

最近交渉がうまく行かなくて困ってたときに、「よしなにやる」「なんでもお伺い立てりゃいいってもんじゃない」って言われてね。

イチローでも悩む

イチローっていいこと言うんですよ、というお話。

上がっても下がってもニュースになるのが地価公示

地価公示について、不動産鑑定士が少しだけ細かく分析してみたら。

大目標は10年に1回

成功体験は人を強くする。

親父の小言と若者たち

最近親父の小言みたいに意識高めだけど、人生そう何度も努力する機会なんてないよ、という話

「準備とは、言い訳を排除すること」

敵を知る、ということはほんとうに大事です。

試験で1点を笑う者は1点に泣くよ。

所詮1点、されど1点 たかが1点 されど1点 たかが野球 されど野球

フローラを選ぶかビアンカを選ぶか問題

運命を信じるか?大学や学部の選択、人生は選択次第。

アウェイでの戦いで下調べせずに戦った結果

1年間頑張ってきて、慶應ボーイになってもっと楽しいキャンパスライフが待っていたかもしれないのに、下調べ不足で力試しすらできなかった時の話。

モチベーションの維持とルーチンワークの確立

イチローも「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。」って言ってるし。

凶気の桜(モチベーションが保てないだと?その2)

浪人生活。浪人は経験しておいていいと思います。もし迷っている人がいたら、浪人を推します。

モチベーションが保てないだと?

性欲で高校受験を乗り越えたときの話と、「罪と罰」の主人公みたいにこじらせ男子だった自分がある先生との出会いを経て浪人になったときの話。

不動産鑑定士は生涯現役?

年寄りの不動産鑑定士は引退すべきと言ったこともあるけれど。

花粉症対策の最先端をゆく?

耳鼻咽喉科!マスク!スプレー!

フラれたときの話(男はフォルダ保存、女は上書き保存)

フラれるとつらいよね。男はフォルダ保存、女は上書き保存ですよね、というお話。

どんなおっさんになりたいのか

人生観を収益還元法や原価法で語る人っているじゃないですか。

仕事に打ち込むべきとき

こんにちは、城山です。 いま城山は、仕事に打ち込むべき風が吹いています。 ここでの成果でむこう10年の運命が決まると言っても過言ではありません。 記録的な瞬間最大風速です。 いつも応援ありがとうございます。 ブログはちゃんと書けませんが、 ちょっ…

就活で間違った自己PRした時の話

くだらない質問の回答考えたなぁ。就活は面白エピソードに事欠かない

自分のゴールデンエイジはいつだったか

ゴールデンエイジはいつだったのか、何を自分はしていたのか。

わたしがオジサンになっても

まずは不動産鑑定士になるのが大事、でもどんな人生にしたいか、どれくらい稼ぎたいかを考えてみるのも面白い。