不動産鑑定士のブログ 〜坂の上の雲〜

更新頻度が比較的高い不動産鑑定士のブログです。ためになる情報を発信していきます(たまに下ネタも。)。

ゆるく語る

【第320回】どうしてもオススメしたいコミックがある。

こんなに漫画にハマったのは数年ぶりです。そんな城山が!みなさんにオススメできるコミックを3本ご紹介します。

【第319回】令和元年に始めたことと、来年の目標

イベントを楽しむのはもちろん大事ですが、それ以外、自分の時間を大切に、自分を高めていきたいですね。

【第317回】とりあえずやってみるって本当に大切だと思う。

点と点がつながるというか、やっぱりなんでも自分でやってみないとダメだなーと思う記事と経験があったので、心の整理というか壁当てとしてエントリーします。

【第313回】LINEモバイルの通信速度が遅いのでUQモバイルに乗り換えた

LINEモバイル、遅いんですよ。最近ずっとです。通信速度が遅いことがこれほどストレスになるとは思っていませんでした。

【第310回】失敗のススメ(上原浩治に学ぶ)

自分で自分を知ること、 失敗すること、 いろいろ試してみること、 我慢が大事だということ、 準備すること、 なるようにしかならないこと、 切り替えが大切ということ、 NEW DAY

【第306回】人生の難易度調整メカニズムはすばらしい

人生の難易度調整メカニズムはすごいことや、人生は1ヶ月で変わる可能性がある、他人の不幸は蜜の味。

【第300回】不断の勉強と研鑚で仕事もモテも体得すべし

一般的要因の分析と、城山の個人的要因の分析と、300回記念の言い訳を。

【第294回】不動産鑑定士が超絶美味い料理を作る方法

最近料理にはまりつつありましてね、5拍子そろってるんですよ。 簡単、安い、美味しい。

【第292回】自己顕示欲と承認欲求は邪魔なのか?

恥ずかしながら自己顕示欲があり、中二病にかかっていて「みんなと一緒はイヤだ!」という思いがあり、 「不動産鑑定士なおれってすごいだろ!」という承認欲求があって、人間てまぁこういうもんなんだな、と。

【第291回】今週のお題は「理想の老後」

本当の老後とは つまりだれからも必要とされない状態かな、と思いました。 そうならないための準備と、老後をいつまでも迎えないために。

【第290回】やっぱり「バカ」とは付き合ってはいけない。

バカみたいなクレーム対応は不要なんじゃないか?

【第289回】B'z LIVE-GYM 2019 ライブ・ビューイング に行ってきた

ライブはちょっと、、、でもB'zはみたい、そんなときにオススメ。

【第283回】マトリックスと全裸監督とデニーロ

マトリックス4と全裸監督とNetflixについて。

【第276回】人のうわさも七十五日。

小さい頃、松本人志の「遺書」を読んだことが城山の人格形成に大きく影響しています。

【第273回】君たちはどう生きるかその3

モテ期にモテることは簡単です。 モテ続けることが難しいのです。 モテキを過ぎる前に。継続することの価値。カネの使い方。

【第270回】サイコ野郎とエリートの隙間で

仕事のパートナーと、昔の城山と、おとなになった城山です。

【第268回】短答合格おめでとうございました!

たまには品のないことも書いてみたくなるのです。はけ口のようなものでしょうか。

【第267回】良質なインプットと良質なアウトレットは両輪

良質なアウトレットとは。ゴジラは日本人が作ったほうがいいし、ほとんどの漫画は実写化しないほうがいいし、歴史も活字で学ぶほうが良い。想像が膨らむかどうか。

【第265回】才能が少しありすぎると努力しないかも

どこかで聞いたけど、例えば人生60歳を24時間に例えると。

財務省が平成をめっちゃ反省していた件

財務省が「過ちを二度と繰り返すことがあってはならない」とか言ってて驚く。

本当にやりたいことはなんなのか

仕事が充実している毎日、自分が本当にやりたいことはなんなのか。

幸せとは?

いいオンナとセッ久やり放題で、 めちゃくちゃお金が稼げて、 他人からめちゃくちゃ評価される、 幸せそうですが、 本当に幸せなのか?

45.歳でクビに。富士通社員とイチロー

不動産鑑定士はクビにはならないけど、人間として、どうなっていたいのか。

わかっててもできない、それって「わかってない」ってこと

最近交渉がうまく行かなくて困ってたときに、「よしなにやる」「なんでもお伺い立てりゃいいってもんじゃない」って言われてね。

イチローでも悩む

イチローっていいこと言うんですよ、というお話。

大目標は10年に1回

成功体験は人を強くする。

親父の小言と若者たち

最近親父の小言みたいに意識高めだけど、人生そう何度も努力する機会なんてないよ、という話

試験で1点を笑う者は1点に泣くよ。

所詮1点、されど1点 たかが1点 されど1点 たかが野球 されど野球

アウェイでの戦いで下調べせずに戦った結果

1年間頑張ってきて、慶應ボーイになってもっと楽しいキャンパスライフが待っていたかもしれないのに、下調べ不足で力試しすらできなかった時の話。

モチベーションが保てないだと?

性欲で高校受験を乗り越えたときの話と、「罪と罰」の主人公みたいにこじらせ男子だった自分がある先生との出会いを経て浪人になったときの話。