不動産鑑定士のブログ 〜坂の上の雲〜

更新頻度が比較的高い不動産鑑定士のブログです。ためになる情報を発信していきます(たまに下ネタも。)。

不動産情報

【第335回】不動産鑑定士の不況の迎え方

リセッション入が確実な状況ですが、我々不動産鑑定士はどうすべきでしょうか。

【第334回】不動産業も不況におちいる可能性が出てきた。

賃料を支払うのが大変になっている、じゃねえよ。じゃあ大家は返済を支払うのが大変になっている、って言ったら返済待ってくれるんか

【第333回】国民感情と空気が変わったことに気づけ!2020年は困難な一年になる

高齢者にとっては相当な打撃でしょう。もちろん、若い人たちにとっても大御所の陥落は相当なショックだと思います。日本国民にとってもいよいよ対岸の火事ではなく自分ごとになってきました。

【第332回】いまの実体経済を理解していない鑑定士はやばい

昨日、月例経済報告が更新されました。今もやばくて、しばらくこのやばい状態が続き、もしかしたらもっと悪くなるかも、ということですね。

【第331回】ホテルの成績があからさまに悪くなっていることについて

今回はジャパン・ホテル・リート投資法人の成績を見てみましょう。2月もやばかったけど、3月はもーっとやばい、ということですね。

【第330回】「1年延期」と言われて素直に従えるか。

1年程度の延期って結構でかいぜ…不動産鑑定士もオフィスも商業施設もホテルも個人投資家も吹っ飛ぶ可能性について。

【第287回】野球界と不動産業界はいまだに昭和が続いている

平成も終わり令和になったけど、野球界と不動産業界はいまだに昭和が続いている

【第285回】インドネシア首都移転

インドネシアが首都移転します。日本もいつまで東京が首都機能維持できるか。リスク分散を検討すべきかも。

【第284回】フラット35問題

フラット35悪用問題の背景は、 不動産が好調で、 プロもバカも素人も不動産投資を始めたからだと思います。

【第279回】天気の子と代々木会館

「天気の子」をみて居ても立っても居られなくなって代々木会館を見に行ってきました。地上げ、昭和、 都心一等地の廃墟、韓国系の企業も関わり、区分所有者は42人、カネの出所は不透明、、、最高ですね。

【第260回】パイロットとモテと節税と年金とワンルームマンション投資と

この文章を一度読み始めたら必ず最後まで読んでください。 さもなくば、あなたの人生にとって良くないことが起こるでしょう。 私のこの記事を最後まで読めば、良くないことを回避することができます。

【第258号】民法が改正されるらしい

連保人の形骸化と保証会社の反映が予想されるね。

各J-REITを最速で理解するには

やっぱり王者はNBFなんですよ。

不動産クラウドファンディングを説明する。

現在はクラウドファンディングの黎明期ですね。日本と海外の不動産クラウドファンディング事例を集めてみました。

最新の鑑定評価手法を聞いてきた。

こんにちは、城山です。 昨日は新進気鋭の不動産鑑定士先生で集合し、 最新の鑑定業界について語り合ってきました。 不動産鑑定士試験勉強中のあなたにも、 地方で鑑定をやっている先生にも聞かせてあげたい、 とっても刺激的な内容でした。 世の中に価値を…

上がっても下がってもニュースになるのが地価公示

地価公示について、不動産鑑定士が少しだけ細かく分析してみたら。

パワーカップルってなんだ?月収100万円想定。

年収の5倍までローン可能とか、家賃は年収の3割が理想とかほんとに根拠あるんかいな?

愛の巣探し(仲介ブラック説)

住まい探しは不動産仲介業者を通しますが、働き方は大変そうです。

愛の巣探し(都内家賃高すぎ説)

東京の家賃めっちゃ高いよ!という肌感覚についてデータと事例で考えてみた。

クソ物件はどうすればいいのか

筆者が保有するクソ物件をご紹介します。だれか助けて。

話題の南青山児童相談所計画地に行ってみたその2

紀ノ国屋でネギの値段を調査し、散策してランチ価格を調査し、賛成も反対も意見をまとめ、いち不動産鑑定士としての意見を申し上げる。

話題の南青山児童相談所計画予定地に行ってみたその1

話題の南青山児童相談所計画予定地に行って不動産鑑定士っぽく現調してみた話その1

AM会社の人たちと飲んできた(選手村跡地がアツいらしい)

ファンドマネージャーの年収と、ハルミフラッグがどうやら割安らしい、という話

AM会社のしごと(1,200億円のアセットマネジメント)

今日は不動産の運用について。不動産鑑定士がAM会社の実務について、懇切丁寧に説明します。そこらのファンド担当の話を聞くよりリアルです。分かる人なら膝を打ち、知らない人は瞠目する、そんな内容です。

AM会社のしごと(カルロス・ゴーンとファンドのルール)

今日は情報開示について。不動産鑑定士がAM会社の実務について、懇切丁寧に説明します。そこらのファンド担当の話を聞くよりリアルです。分かる人なら膝を打ち、知らない人は瞠目する、そんな内容です。

AM会社のしごと(ファンドが新規上場!)

今日は新規上場について。不動産鑑定士がAM会社の実務について、懇切丁寧に説明します。そこらのファンド担当の話を聞くよりリアルです。分かる人なら膝を打ち、知らない人は瞠目する、そんな内容です。

AM会社のしごと(海外出張へ!)

今日は海外主張。不動産鑑定士がAM会社の実務について、懇切丁寧に説明します。そこらのファンド担当の話を聞くよりリアルです。分かる人なら膝を打ち、知らない人は瞠目する、そんな内容です。

AM会社のしごと(目指せトップレフト!)

今日は証券会社のビューティーコンテストを説明します。不動産鑑定士がAM会社の実務について、懇切丁寧に説明します。そこらのファンド担当の話を聞くよりリアルです。分かる人なら膝を打ち、知らない人は瞠目する、そんな内容です。

AM会社のしごと(社債ローンチ!)

今日から社債編。不動産鑑定士がAM会社の実務について、懇切丁寧に説明します。そこらのファンド担当の話を聞くよりリアルです。分かる人なら膝を打ち、知らない人は瞠目する、そんな内容です。

AM会社のしごと(金融機関と接待)

金融機関との接待のルールやマナー、不思議に思ったことなどを解説します。分かる人なら膝を打ち、知らない人は瞠目する、そんな内容です。