不動産鑑定士のブログ 〜坂の上の雲〜

日本で唯一(ほぼ)毎日更新する不動産鑑定士のブログです。

多摩川花火大会に行ってきた

こんにちは、城山です。

 

昨晩は、季節外れの花火大会に行ってきました。

多摩川花火大会です。

 

「肌寒い」多摩川花火大会…昨年は落雷で中止 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINEhttps://www.yomiuri.co.jp/national/20181013-OYT1T50064.html

 

多摩川花火大会

川崎市サイドで「多摩川花火大会」が開催され、

同日同時刻に、東京世田谷区サイドで

「世田谷たまがわ花火大会」が開催されるので、

一度に二度花火大会が見られるお得な花火大会です。

 

今までは真夏開催だったみたいですが、

最近の都会は、ゲリラ豪雨が来ます。

 

せっかく準備しただろうに、

去年は落雷とかで中止になったみたいですね。

 

だから、比較的天候が落ち着いている秋に変更、

となったようです。

 

ただし、お得ゆえに、

それほど大きくない多摩川周辺に20万人くらいが集結します。

 

めちゃくちゃ人が多かったです。

 

■川崎会場とは

東急田園都市線二子新地駅から徒歩15分くらいの

「川崎会場」で

花火を鑑賞しました。

 

2名で約1万円くらいのパイプ椅子の指定席です。

 

 http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000098474.html

 

縁日のように、

出店がずらーっと並んでいました。

出店にも、ズラーッと買い物客が並んでいました。

花火の直前まで並んでいましたが、

行列していた人たちは花火を見れたのでしょうか。

 

■個人的におすすめの鑑賞方法

f:id:buzzlife1207:20181014125919j:plain

川崎会場ですが、

二子新地駅から結構歩きました。

 

また途中の出店は行列がやばいので、

買い物する気が起きません。

しかも

やきそば

やきとり

お好み焼

など、

普通のメニューです。

かつ、別に安くもなさそうな感じでした。

 

渋谷のデパ地下で、好きな食べ物を買っていくといいと思います。

 

また、川崎会場は有料チケット制で、

一人5,000円くらいします。

なので、一人ビールまたはジュース2本と、お菓子の提供があります。

 

でも、このビールやジュースをもらうために、

また長蛇の列です。

 

渋谷のデパ地下で、

食べ物と飲みものを準備して、

田園都市線に乗りましょう。

臨時ダイヤになっているので、

比較的二子新地駅までのアクセスは容易です。

 

■川崎会場のパイプ椅子について

普通に良かったです。

ステージもあって、17時からパフォーマンスしていました。

見てないですが。

 

ほぼ正面に、川崎市主催の「多摩川花火大会」の花火が見られ、

さらにその奥に世田谷区主催の「世田谷たまがわ花火大会」が

鑑賞できました。

あっという間の1時間でした。

 

座り心地も普通です。

5,000円なら悪くありませんでした。

若干肌寒かったので、

一枚羽織るものがあると安心です。

 

二子新地駅から結構歩くこと以外は満足です。

 

■花火大会終了後

一気に20万人が移動しますから、

全然進みません。

神奈川県警が必死で人の動きをコントロールしていました。

お疲れ様です。

 

約20万人が、

二子新地駅

高津駅

溝の口駅

この3つの駅に分散します。

 

私は溝の口駅まで歩きました。

到着したのは花火終了後1時間20分後でした。

それでも、

花火終了が19時なので、

まだ20時20分です。

 

彼女など、既存の女性と一緒なら、

渋谷など、別の町に移動して飲み直したりしてもいいでしょう。

 

ただし、

これから付き合おうとしている新規の女性や、

まだそこまで仲が深くない相手と一緒だと、

なかなかしんどいのではないでしょうか。

 

駅に着くまでひたすら歩きます、

しかも通行規制しています。

会話にも困るかもしれません。

 

使い方次第ですね。

まあ仕方がないですね。

 

■実は昔

約10年ほど前、

当時付き合っていた彼女と、

この花火大会には行ったことがありました。

 

なぜか、

彼女のご両親もわざわざ東京まで進出し、

なぜか一緒に花火を鑑賞しました(させられました)。

ご両親が来るなんてまったく聞いていませんでした。

 

あれは一体何だったのでしょうか・・・

 

今回も女性と一緒に鑑賞しましたが、

実は鑑賞は二回目であることは一切おくびにも出さず、

 

多摩川花火大会、初めてなんだ〜きれいだね〜」

 

という白々しい態度を維持し、

無事鑑賞を終えたのでした。

異性関係をいかにうまく回すかは、

いかにうまくウソをつけるか、

ではないでしょうか。

 

■花火の思い出

花火といえば、やはり、恋人と一緒に見に行くとか、

気になる異性と見に行った、

という思い出がある人も多いのではないでしょうか。

 

暗がりのなかの炎とか、キャンプファイヤーとかは、

人を心理的に積極的にさせる効果があるのではないでしょうか。

 

人はなぜ花火を求めるのか?(花火大会の心理効果)|ポーポー・ポロダクション|note

 

■おわりに


多摩川花火大会2018 ハイライト 【FullHD60fps】

 

もうすぐハロウィンですし、

秋はイベント目白押しですね。

 

楽しい毎日をすごしましょう。

 

では。