不動産鑑定士のブログ 〜坂の上の雲〜

日本で唯一(ほぼ)毎日更新する不動産鑑定士のブログです。

【不動産鑑定士試験合格の思い出その11】論文対策のボールペンとインク

こんにちは、城山です。

 

みなさん、ボールペンはなにを使っていますか?

 

適当に買った100円のもの、

スタイル重視で万年筆を使っている方、 

いろいろいると思います。

 

 

■オススメのボールペン

 

多くの人は、ジェットストリームか、

ドクターグリップではないでしょうか。

 

■ドクターグリップ 

私も、論文式試験に向けて、

まずはドクターグリップを買いまして、ずーっと使っていました。

パイロット 多機能ペン ドクターグリップ 4+1 0.7 ブラック PBKHDF1SF-B

 

で、細字0.7mmボール(黒・赤・青・緑)/0.5mmシャープの5wayのものでした。

 

丸付けとかするときに赤って使うと思うんですが、

しょっちゅうインクの出が悪くなるので、

そのたびに気になっていました。

なめらかじゃなくなるし。

 

でも慣れている、というか慣れたので、

ずっと使っていましたが、

本試験の1ヶ月前くらいに、思い切ってジェットストリームに変えてみました。

 

ジェットストリーム

三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1 0.5 ネイビー MSXE510005.9

 

世界が変わりました!笑

 

うそ、それは言い過ぎかもしれませんが、

なんでいままでドクターグリップ使ってたんだろう!

もっと早くからジェットストリーム使ってたらよかった!

 

それくらいなめらかで、

書きやすくて、

本当に気に入ってまして、

いまでも使っています。

 

ただ、ドクターグリップとジェットストリームは、

どうやら人によって好みがあるらしく、

たとえば握ったときの感じとか、

書きやすさとか、、

 

なので、これを機に、

もう両方買っておけばいいと思います。笑

三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1 0.5 ネイビー MSXE510005.9

パイロット 多機能ペン ドクターグリップ 4+1 0.7 ブラック PBKHDF1SF-B

 

■インクの色

また、紳士淑女の皆様は、

普段はたいへんお美しい字を書かれると思うのですが笑、

 

論文書いているときは例外だと思います笑

 

汚い字を、そう、思い切り、走り書きされているのではないでしょうか。

 

採点者の立場になってみてください。

汚い字の解答用紙を1,000枚も読まされる採点者のお気持ちを! 

そりゃ、きれいな字で書かれた解答用紙だと、

「汚い字の人よりも、少しは良い点つけたろか」

と思うのが人情ではないでしょうか。

 

でも、汚い字で解答用紙を埋める、しか我々には方法がありません。

 

そこで、私は字が、自他ともに認める汚さなのですが、

 

答練、アルファ、全国模試、本試験、

 

すべて青いインクで書きました。

 

試してみてください。

 

黒いインクの汚い字より、

多少は爽やかに見えるはずです。

 

本当です。

ぜひ試してみてください。

 

www.buzzlife1a0312758.com

 

f:id:buzzlife1207:20180711091459j:plain