不動産鑑定士のブログ 〜坂の上の雲〜

日本で唯一(ほぼ)毎日更新する不動産鑑定士のブログです。

第6回 INEVITABLE ja night に行ってきた

こんにちは、城山です。

 

またGoogleさん主催のINEVITABLE ja nightに参加してきました。

f:id:buzzlife1207:20180919105416j:plain

inevitable ja night 6@プリンスパークタワー

 Google Cloud Platform Japan 公式ブログ: 第 6 回 INEVITABLE ja night を開催します https://cloudplatform-jp.googleblog.com/2018/08/inevitable-ja-night-06-20180918.html

 

前回はこちら。

 

www.buzzlife1a0312758.com

 

■「情シス」とは

みなさん、「情シス」ってきいたことありますか?

自分は、、ありません。

 

でも調べてみたら別に目新しいことではなく、

 情報システム部の略で、

企業のシステムに関する業務を担当しているところですね。

 

「けいちん」ってなに?

と同様に、業界用語ですね笑。

 

■登壇者

自他ともに認める笑、武闘派CIO友岡さん

ASCII.jp:クラウド時代のあるべき情シスを訴える友岡さんが武闘派CIOになるまで (1/3)|日本のITを変える「AWS侍」に聞く http://ascii.jp/elem/000/001/520/1520000/

 

DeNA成田さん

DeNA×Slackが目指す「別次元の働き方」 | Slack | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 https://toyokeizai.net/articles/-/203641 

  

ZOZOのスタートトゥデイテクノロジーズの金山さん

スタートトゥデイテクノロジーズ金山氏が、前身VASILYで実施していた、優秀な20代を採用するための採用・人事施策とは スタートトゥデイテクノロジーズ 金山 裕樹 氏 | Peatix Blog | イベント成功術! 〜企画 x 運営 x 集客〜 https://blog.peatix.com/peatixevent/evangelistreport/bizreach_180621_2.html

 

CIO=チーフイノベーションオフィサーですが、

さすがにグーグルのセミナーで登壇するくらいですから、

各氏さまざまなところで取材を受けているんですねー。

 

誰が自分のロールモデルか、考えながら聞く、

とのことでしたが、

 

こちとら不動産鑑定士

しかも昭和の雰囲気を拭いきれない不動産業界、、、

 

でもこうやって、

ぜんぜん違う業界の人の話を聞いてみるのもいい経験

だと思います。

 

多少、知見が広がりますよね。

 

■友岡氏のお話

関西ご出身の武闘派なんですかね?

トークのキレが聞いていて気持ちよかったです。

 

レポート先は社長ですか?

との質問に対しての回答が面白かったです。

 

クラウドを使うっていうと、大体の人が

「それ大丈夫なのか?」と心配します。

 

なので、「心配ですよね!」と一回受け止める、と笑

で、一回受け止めてから、次の話をする、とか.

 

「社長はビジネスの話しかしない、

技術の話をしてもわからない。

目的から話すこと 技術の話をしても仕方ない」とか。

 

きっと、やりたいことをやるために、

いろいろと戦ってきたんだろうな、と思いました。

 

ナンセンスを排除するためにITがあるのに、

ITがナンセンス作り出していることがあるのではないか。

 

たとえば、

「alt+ ctrl+delを押してPCを立ち上げるじゃないですか、

あれって、ナンセンス!非人道的!笑

疑問に思わないのか!」 

 

たしかに!!笑

■金山氏の話

ぶっちゃけトークな感じで、面白かったです。

ZOZOって、先進的なイメージの会社ですよね。

でも、

「世間の想像より10年前に生きている人がいる」

とか、

「いまどきG Suiteじゃない会社あるんだ!」って

驚いたり。。

 

ま、私もG Suite使ったことないんですけどね。笑

 

G Suite - ビジネスに対応した Gmail、ドキュメント、ドライブ、カレンダーなどのサービス https://gsuite.google.co.jp/intl/ja/

 

その他には、

「情シス」っていうネーミングがよくない!とのこと。

たしかにイケてないですね笑 

コーポレートエンジニアリングとかにすればいいのに。

ユーザーは社員、サービスすることで生産性が向上するわけですから、

重要な役割ですよね。

  

■成田氏の話  

DeNAが20周年をむかえ、

現在、AI、ゲーム、Eコマース、ヘルスケア、オートモービルetc、

いろいろなものに進出しているとのこと。

 

仕事ではスラック使ってるそうです。

よりシームレスなチームワークを実現する、ビジネスコラボレーションハブ | Slack https://slack.com/intl/ja-jp/

 

スラックか・・・ 

社内では誰も使ってないな。。

   

第二の情報システム部門、ていうのがあるんですね。

デジタル変革の中核を担う「第2のIT部門」--約3割の企業が設置 - ZDNet Japan https://japan.zdnet.com/article/35121476/

f:id:buzzlife1207:20180919105440j:plain

第1と第2

てことは、第一の情報システム部門もあるんですね。

 

 最後に語っていたのが、どんな人材であるべきか、です。

 

やはり情シスの皆さんは、専門性が高い一方、

得意不得意があるそうです。

 

そこで、「外へでろ アウトプットしたらインプットがある。

発表側に回れ まずは情報発信が大事。」

と言っていました。

 

やはりアウトプットは大事ですよね。

 

第一部おわり。

 

続いて、 

google cloud エンジニア 小林さん(Coby) カスタマーエンジニア

です。

リスクを可視化して情報漏えいを未然に防ぐGoogleの新たなセキュリティ | マイナビニュース https://news.mynavi.jp/article/20180220-586575/

 

マイクロソフトからグーグルへ転職されたそうです。

 

グーグルは、クラウドでどこでも仕事することができます。

google ネットワークを使って、自宅やどこからでも働けます。

 

でもそこであえて、、

AIを使って会議の時間と会議室の確保をしているそうです。

f:id:buzzlife1207:20180919105454j:plain

AIを使って会議の時間と会議室の確保

どんな会議室がいいのか?というのを調査するのが

グーグルさんは大好き、なんですね。

会議室の利用率

大きさ

必要機器

人気ある会議室は、など。

 

f:id:buzzlife1207:20180919105508j:plain

f:id:buzzlife1207:20180919105501j:plain

f:id:buzzlife1207:20180919105516j:plain

f:id:buzzlife1207:20180919105522j:plain

こんなのあったらいいな、を具現化する。

見てて思うのですが、

資料がシンプルですよね。

ごちゃごちゃしてなくて、読みやすい。

おわり。

 

■情シスのキャリア形成について

f:id:buzzlife1207:20180919105530j:plain

大久保さんと黒須さん

■大久保さんは、こんなひと。

金融の世界を変える! 最先端でサービスを開発するキーパーソンの素顔 - 日経ビジネスオンラインSpecial https://special.nikkeibp.co.jp/atclh/NBO/17/I_will/woman/vol1/

 

現在5社目のようですが、

自分の足りないものを意識し、それを埋めるために転職をしていったそうです。

すごい。

f:id:buzzlife1207:20180919105537j:plain

大久保さんのキャリアアップ

意識し始めたのは、外部コミュニティに所属するようになってからだそうで、

CIOの集まりとかで、

赤裸々に自社の課題、失敗事例などを語っている人に刺激を受けたみたいです。

 

写真の通り、積み上げ式で自分に足りないものを埋めていった、

すごいですよね。

ここまで可視化できているのは。

 

また、テクノロジーを知っているから行ける先がたくさんある

というのも、特徴的だと思いました。

  

さらに、藤原和博さんの「100万分の1」の話をしてました!!

 

www.buzzlife1a0312758.com

 

 

■黒須さんはこんなひと

グーグルの会見で聞いた、みずほ銀行クラウド事情 - ZDNet Japan https://japan.zdnet.com/article/35118304/

 

f:id:buzzlife1207:20180919105544j:plain

黒須さん

現在4社目で、

最初はルート営業

次がデータセンターのラックの営業とか

さらにメーカーである企業のウェブサービス展開など

それらを活かしてみずほ銀行にスカウトされたそうです。

 

なにかやってたらそれがフックになって次に活かせる、

というやつですね。

個人的に響いたのは、

「なぜfin-Techに?」という質問に対してのアンサーです。

 

自分が社会にちょっとでもインパクトが与えられるのはなにか

いままでやってきたことをより大きくできることはなにか

 色んな人と接することで、いいところをパクっていく

いいところを盗むを繰り返す

そんなことをおっしゃっていました。

 

意識的なのか、ナチュラルにやってきたのかわかりませんが、

対人スキルとテクノロジーがあれば

どこででもやっていけそうな感じがしますね。

  

 

■プロップテック

やはり我々不動産クラスタが注目すべきは、

不動産テック

Re:Tech

リアルテック

ですよね。

 

プロパティとテクノロジーを足しての

プロップテックは初めて聞きました

不動産テックとは:デジタルトランスフォーメーションが進む不動産業界の3事例 | Finch [フィンチ] https://www.finchjapan.co.jp/36/

 

■日本企業の時価総額

f:id:buzzlife1207:20180919105402j:plain

世界のどこよりも、今ビジネス変革が求められているのが日本

これはよく見る比較ですよね。

 

「外に発信していくこと

見つけてもらえるように

日頃から発信しろ。」

 

 します!笑

 

■終わりに

アフターパーティーはなかなか豪華でした。

これで、「無料」ですからね。

f:id:buzzlife1207:20180919105424j:plain

f:id:buzzlife1207:20180919105432j:plain

アフターパーティーの様子

以上レポートでした。

では。