不動産鑑定士のブログ 〜坂の上の雲〜

日本で唯一(ほぼ)毎日更新する不動産鑑定士のブログです。

不動産鑑定士の恋人作りについて1

こんにちは、城山です。

 

今日、こんな記事がありました。

「彼氏がほしいと思ったことがない。結婚もしたくない。老後も好き勝手にやる」アラサー女性の恋愛観に共感・批判が続々(AbemaTIMES) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00010005-abema-soci&p=1

 

■パートナー作り

不動産鑑定士のみなさんは、

どうやってパートナーを作りましたか?

 

草食系男子が多いこの頃です。

不動産鑑定士を取る!と決意した以上、

それなりに気合の入った人が多いと思いますが、

いかがでしょうか。

 

世間では不動産鑑定士は、

意外にモテるかも、と報告されております笑

 

www.buzzlife1a0312758.com

 

■少し前の話

不動産鑑定士試験に合格し、

修習に仕事に取り組んでいた毎日でした。

 

ある休日、都内のあるデパートに、

特に用事があったわけではなかったですが、

時間つぶしにメンズフロアをのぞいてみました。

 

とくに買いたいものもなく、

ほんとーに、ただぶらついていただけです。

 

ふと、ベルトコーナーが目に入り、

そういやベルト、、もう何年変えてなかったっけ、

 

と思って、トレンドっぽいベルトをしげしげと見ていたら、

「なにかお探しですか?」

と、女性の店員さんに声をかけられました。

 

めっちゃタイプでした

もう一目惚れでした。

 

それから、普通を装いつつ、

ベルトについていろいろと相談したり、

値段を聞いたり、

トレンドを聞いたり、

逆に質問されたり、

 

だいたい10分、

いや15分程度だったでしょうか、

お話をしました。

 

その結果、

城山、別にほしいわけでもなかったベルト(約8,000円)

を購入したのでした。

 

お会計時、

あぁもう会うことはないのか、

ベルトなんてそうそう買い換えないし、、

 

というところで、

ちょっと勇気を出して、

受け取ったレシートの裏に自分のLINE IDを書いて、

渡しました。

 

「私はお姉さんがとてもタイプです。

よかったら連絡下さい。待ってます。」

と添えて。

 

まぁ、普通によくある

ナンパ

ですね。

 

普通は撃沈しますよね。

連絡、ふつうはよこしてこないですよね。

 

それが、

連絡が来たんですよ。

 

で、LINEでお互い軽く自己紹介して、

休日の夜に会うことになりました。

 

土曜日に修習があって、

終わったあと、

ドキドキしながらアポに向かったのでした。

 

f:id:buzzlife1207:20181007111423j:plain

 

オシャレで、少し薄暗い店内で、

L字のソファー、半個室で食事して、、、

 

お店の情報をコツコツ集めてきた成果がここで発揮されたわけですね笑

 

www.buzzlife1a0312758.com

 

だいたい3時間くらいだったでしょうか。

いろんな話をしました。

 

次第に彼女が心を開き始めたのがわかりました。

 

仕事の話や家族の話をしたり、

カラダの向きがこっちになったり、

笑顔が増えたり、、

あらゆるチェックリストにチェックが入り、

なにか、確信めいたものが見えてきました。

 

■納品

お店を出て、

すぐ手を握って散歩しました。

 

いかにも恋人同士が行くようなスポットにいって、

ベンチに座って(夜です)

恋人同士のような会話を楽しみました。

 

その日のうちにカラダの関係になり、

付き合う?ことになりました。

 

当時、わたしが3X歳、

相手が23歳でした。

 

最初は「お姉さん」と呼んでいましたが全然年下でした。

 

可愛くて、若くて、性格も良くて、スタイルも抜群、

別に「付き合おう」などと言っていませんが、

こんなに可愛い女性と、

こんなに簡単に付き合えるのか、と。

 

ラッキーパンチであることは間違いないですが、

打たないシュートは100%入らない、

打てば何回かに1回は入る、

ってことでしょうか。

 

www.buzzlife1a0312758.com

 

■その後の城山

自分が、「タイプだな」

と思った女性が100人いたとして、

全員に声かければ、

1回以上はゴールできるのではないか。

 

初回のゴールをきっかけに、

あらゆるところでLINE IDを手渡し始めたのでした。

 

修習で、

対象不動産を見に行くとき、

取引事例を見に行くとき、

いつなんどきでも、偶然を装って女性に話しかけ、

スキあらばLINE交換のチャンスを狙っていました笑。

 

長く、資格の勉強をしていて抑圧されていた「なにか

が一斉に開放されたかのようです。

 

毎回毎回が、

うまくいくわけではありませんでした。

 

でも、うまく行ったときの快感というか、

成功体験を積み重ねて、

経験人数が倍々ゲームで増えていきました。

 

ただし、何も残りません。

名前も覚えていないような人もいます。

 

デパートガールとその後どうなったかは、

また今度。

 

■おわりに

今日は三連休のなか日ですね。

アメリカでは、

レッドソックスヤンキースが激しい戦いを

繰り広げております。

今夜は田中将大投手が登板。

 

勉強に趣味に、

素敵な週末になりますように!